03:スクリーニングに役立つテクニック Feed

2008年12月16日 (火)

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

検索パレットは、『会社四季報CD‐ROM』のメイン画面の位置づけです。
ただ、画面をたくさん表示していると後ろに隠れてしまいます。

その際は、検索・コマンドバーの「検索パレット」ボタンをクリックしてください。
そうすると一番上に表示されます。

ウィンドウ→すべて閉じるで全画面を消した場合も同様です。
困ったら、上の検索・コマンドバーの「検索パレット」ボタンをクリックすると覚えておいてください。

(編集部K)

2008年12月15日 (月)

Version4(2008年4集以前の号)からVersion5(2009年1集以降の号)に利用を切り替える時にご注意いただきたい点をまとめました。随時増やしていきます。
サイドバーにリンクもあります。

●スクリーニング条件の移行について

●最新データ更新(ダウンロード)の設定について

●検索パレットについて

●ダウンロードデータの更新時間について

●複数あるスクリーニング項目について

●ダウンロード財務データについて

 

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

 

スクリーニング条件の移行についてもお問い合わせを多数いただいています。
一部の項目を除き、バージョン4のスクリーニング条件はバージョン5でも利用できます。

ヘルプファイルに説明してありますが、ここでも一般的な条件の移行方法についてご説明します。

続きを読む »

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

 

本日、発売になりました『会社四季報CD‐ROM』2009年1集ですが、
サポート・デスクに「最新データ更新(ダウンロード)の設定」についてお問い合わせを多くいただいています。

特に会員IDの設定についての内容が多いようです。
いろいろな点で説明不足でした。申し訳ございませんでした。

まず、ご注意いただきたい点ですが会員IDは、08年4集までのIDをそのまま使えます。
これまで1回でもダウンロードサービスをお使いになったことのある方は新規に取得する必要はありません。


すでに会員IDをお持ちの方を対象にした会員IDの移行方法をご説明します。この通りに行ってみてください。

続きを読む »
2008年11月10日 (月)

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

『会社四季報CD‐ROM』のリニューアルも最終段階に入ってきました。
今回のリニューアルの最大の変更点は何度も何度もご紹介していますが、大幅に増加したスクリーニング項目です。

続きを読む »
2008年8月 8日 (金)

スクリーニングの総まとめです。

●スクリーニングを始める前に

●基本指標のスクリーニング

●知っておきたいスクリーニングの基本


●ちょっとむずかしいスクリーニング

  
●『週1回株スクリーニングで資産10倍をめざす本』関係

●その他のスクリーニングに役立つテクニック
2008年4月18日 (金)

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

 

今週、サポート・デスクにいただいたメールの中に以下のようなご質問がありました。

・近畿地方の上場会社を対象に○○のデータを見たい。
・東証マザーズを対象に○○のデータを見たい。

『会社四季報CD‐ROM』では、このような情報は「グループ」としてご用意しています。

続きを読む »
2008年4月 9日 (水)

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

 

今さらですが、このブログは『会社四季報CD‐ROM』のスクリーニングの方法をご紹介することを目的としています。

確かに「『会社四季報CD‐ROM』の最大の特徴は?」と聞かれると即座に「高度なスクリーニング機能です」と答えます。

 

しかし、『会社四季報CD‐ROM』はそれだけではありません。


今日は、スクリーニング以外の機能の中からクイックグラフをご紹介します。
この機能を使うとビジュアル的に業績推移、簡易貸借対照表を確認することができます。

続きを読む »
2008年3月14日 (金)

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

 

先週の有利子負債ゼロで高ROE会社のスクリーニング

「[連・ROE・平均(%)(-1)]  <> - は何をしているのでしょうか?」
というご質問をサポート・デスクにいただきました。

これは説明不足でした。たいへん申し訳ございません。

「-」は該当がないことを意味します。

  • 単独のみ実施会社で計算できない
  • 直近は連結決算でもその期は単独決算
  • 上場前でデータがない
  • 債務超過で分母の株主持分がマイナスになっている

などがあります。

 

ここは、3期平均のROEを計算していますので、3期分揃っている会社を選ぶ必要があります。いつもなら「 >  0 」を使うのですが、ROEがマイナスの場合も計算に含めたいと考え、該当のない会社だけ除外しました。

しかし、これは説明不足でした。
以後、気をつけます。

※先週の記事にも追加しておきました

(編集部K)