2016年12月16日 (金)

2017年新春号 発売!「最高益」が増えている

16日に『会社四季報』新春号が発売された。同号巻頭の【見出し】ランキングを見ると、【最高益】が3号ぶりに1位に返り咲いた。3位には【減益幅縮小】が入り、企業業績のモメンタムに変化の兆しが現れている。一方、2位に【反落】や4位に【下振れ】などネガティブワードも多く、強弱入り乱れている印象も受ける。(四季報オンライン・有料記事「『新春号』予想最高益企業ランキング=完全最新版」より)

情報の伝達スピードがあがり、事業のスピードも増しています。インターネット空間に限らず、現実でも「ゼロサム」ゲームがすすめば、最高益の影に、減益企業が生まれることになり、業界だけではなく、銘柄選びがポイントになってきます。

そこで、「四季報オンライン」編集部では「予想最高益更新率ランキング」を作っています。四季報CD-ROMで、自分で作成できるでしょうか。

週末に挑戦してみます!

トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/5408/34018309

2017年新春号 発売!「最高益」が増えているを参照しているブログ:

コメント