2015年11月13日 (金)

『秋号でみつけた・先取りお宝株』で掲載されているスクリーニングを、今やってみる!

『会社四季報2015年秋号で見つけた先取りお宝株』の70ページで紹介されている「安定的」に「収益力」があり、まだまだ「配当余力」がある銘柄のスクリーニングをやってみたいと思います。時間が経って、ランキングがどのように変わっているかにも注目です。基本的には、

・過去3期実績において

①    当期利益が黒字

②    配当を実施

③    営業キャッシュフローが黒字

という条件です。これに、細かい条件を加えていきます。

スクリーニングの「既存条件」の中に類似した条件がありますので、それを修正する形で条件を設定していきましょう。『検索パレット』の「スクリーニング」をクリックします。

 

(1)「既存条件」→「会社分析に役立つスクリーニング」→「最新・3期連続で当期利益が黒字かつ営業CFが赤字の会社(DL後)」を選び、「条件修正」をクリックします。

 『スクリーニング条件の設定』画面に遷移しますので、「営業CFが赤字」という条件を、「黒字」という条件に修正します。前期~3期前までの「営業キャッシュフロー」の演算子を「<」から「>」に変更します。(3本全て修正してください。)

 

(2)次に、「過去3期実績で配当を実施している」という条件を加えます。

 ダウンロードデータ項目」→「ダウンロードデータ・財務データ」→「DL・1株配当(円)

  配下の、「前期本決算(-1)」「2期前本決算(-2)」「3期前本決算(-3)」をそれぞれ選び、

 「>0」という演算子と条件値を設定してください。

 

(3)さらに雑誌では、対象会社について

「ROE3期平均が8%以上」「自己資本比率30%以上」「ネットキャッシュがプラス」の条件で絞り込んでいます。

 「ROE3期平均が8%以上」は、

「ダウンロードデータ項目」→「ダウンロードデータ・財務データ」→「DL・ROE(%)」を使って、

  ([DL・ROE(%)(-1)]+[DL・ROE(%)(-2)]+[DL・ROE(%)(-3)])/3 >= 8

という式で表せます。

 

「自己資本比率30%以上」は、

ダウンロードデータ項目」→「ダウンロードデータ・財務データ」→「DL・自己資本比率(%)」を使って、

 「>=30」という演算子と条件値を設定してください。

 

「ネットキャッシュがプラス」は、

        ([連・有価証券(-1)]+[連・現金預金(-1)])-[連・有利子負債(-1)] > 0

という条件式を追加します。

 

(4)「必要最低資金10万円未満」とPBRを追加します。

  「必要最低資金10万円未満」は 「株価×単元株数<10万円」という条件式を作ります。

  「ダウンロードデータ項目」→「ダウンロード・株価等データ」→「DL(株価等データ)・日足」→「DL・日足終値(円)」→「直近

  「ダウンロードデータ項目」→「ダウンロード・株価等データ」→「DL(株価等データ)・日足」→「DL・日次売買単位(株)」→「直近」

 上記2項目を「*」でつなぎ、「<100000」という演算子・条件値を設定してくださ

い。

 

 PBRは、

「既存の項目」→「株価指標関連」→「PBR」→「直近」

 を追加してください。表示する前に、「オプション」でこの項目の昇順の並べ替えを設定してください。

なお、今回のスクリーニングをファイルに保存しました。ダウンロードして、ご自分のPCに保存し、インポートしてご利用いただけます。2015.tksをダウンロード ※「☆先取りお宝(2015年秋号)」 という名前でインポートされます

雑誌ではPBRで並び替えを行っていましたが、他の条件での並び替えも結果シートの項目名をクリックするだけで簡単におこなえます。また、雑誌で指摘されているとおり、低位株の場合はチャートを確認することも大切です。結果シートの証券コードをダブルクリックすれば、四季報画面にすぐに遷移し、詳しい日足チャートを呼び出すこともできます。

トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/5408/33643241

『秋号でみつけた・先取りお宝株』で掲載されているスクリーニングを、今やってみる!を参照しているブログ:

コメント