2015年1月

2015年1月30日 (金)

このブログで取り上げている、主なスクリーニング条件や機能紹介の一覧です。『会社四季報CD‐ROM』は2009年1集新春号(2008年12月発売号)でバージョンアップが行われました。そのため、それ以前に投稿した記事は手順が若干異なる部分がございますので、現在のバージョンで紹介しているものに限定しています。

 
基本指標のスクリーニング

知っておきたい基本のスクリーニング

ちょっとむずかしいスクリーニング

●ユーザー保存・取り込み項目を使ったスクリーニング

●便利な機能

続きを読む »
2015年1月21日 (水)

四季報CD-ROMでは、ダウンロードサービスにより最新の株価が取得できますが、5日分以上は上書きされてしまいます。「10日分の株価の平均を出したい」と言った場合に、どのようにすればいいのでしょうか。

⇒データの「インポート」機能を利用すれば可能です。

表計算やデータベースなどのソフトウエアで作成したデータをCSV形式で保存し、『会社四季報CD-ROM』に「ユーザー保存・取り込み項目」として取り込み、スクリーニング項目として自由に利用できる機能です。

自分で取得したデータを取込む技を覚えますと、自分なりの視点をますます生かせるのではないでしょうか。

 

続きを読む »