2012年2月 7日 (火)

基本的な割安優良株抽出の条件を組み合わせたスクリーニング

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

全般的に日本株は低調ですが、こういった状況では優良株が割安に放置されている可能性があります。株価上昇局面では該当会社が0になるような条件でもいまなら該当会社があるかもしれません。

そこで、今日は基本的な割安優良株抽出の条件を組み合わせたスクリーニングをご紹介いたします。

※2012年1集新春号を使用

ファイルは以下のリンクをクリックして保存してください。

20120207BlogSc.tksをダウンロード

まず、作成した条件は以下の通りです。

No.

条件式名 条件式内容 演算子 条件値
  コード [コード]    
  会社名 [会社名]    
1 今期決算期 [DL・決算期(0)]    
2 今期予想当期利益 [DL・当期利益(0)] > 0 
3 最高当期利益 [連・最高純益] > 0
4 予想PER(倍) [DL・週足終値(円)(-1)]/[DL・1株益(円)(0)] <= 15
5 予想配当利回り(%) [DL・1株配当(円)(0)]/[DL・日足終値(円)(-1)]*100 >= 3
6 株主持分比率(%) [DL・株主持分比率(%)(-1)] >= 20
7 ROE(%) [DL・ROE(%)(-1)] >= 10
8 連結最高益更新判定 [DL・当期利益(0)]-[連・最高純益] > 0
9 連結限定 [DL・連単フラグ(0)] 等しい 連結
10 株価出来ず除外 [DL・週足終値(円)(-1)] > 0

組み合わせた条件は、以下の5つです。

  1. 今期が最高利益を更新する予想かどうか
  2. 予想PERが15倍以下か
  3. 予想配当利回りが3%以上か
  4. 株主持分比率が20%以上か
  5. ROEが10%以上か

かなり欲張りな条件内容ですが、本日のデータでは、43社該当がありました。

このように条件を絞っても現在は該当会社が抽出されます。ご紹介した条件は私が感覚的に設定したものですので、条件値を変更したり、新しい条件式を加えるなど、いろいろと試されるとよいかもしれません。

このスクリーニング結果に該当した会社の株価が必ず上昇するわけではありませんので、ご利用の際にはご注意ください。

(編集部O)

トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/5408/27894893

基本的な割安優良株抽出の条件を組み合わせたスクリーニングを参照しているブログ:

コメント