2010年9月13日 (月)

リーマンショック前の利益水準に回復しているのに時価総額が大幅に減少している会社

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

本日、2010年4集が発売になりました。今号もよろしくお願いいたします。

発売前の検証中に各社のデータを見ていると、業績が回復している会社が多い印象を受けました。そこで今日は、リーマンショック前の利益水準に回復しているのに時価総額が大幅に減少している会社を抽出してみます。

※2010年4集秋号を使用

ファイルは以下のリンクをクリックして保存してください。

20100913BlogSc.tksをダウンロード

作成した条件は以下の通りです。

No. 条件式名 条件式内容 演算子 条件値
  コード [コード]    
  会社名 [会社名]    
1 今期決算期 [DL・決算期(0)]    
2 今期予想経常利益 [DL・経常利益(0)] <> -
3 最新時価総額 [DL・週足時価総額] > 0
4 3期前決算期 [DL・決算期(-3)] <= 200808
5 3期前経常利益 [DL・経常利益(-3)] > 0
6 3期前期末時価総額 [[期末時価総額(-3)] > 0
7 3期前比経常利益増加率(%) (([DL・経常利益(0)]/[DL・経常利益(-3)])-1)*100 > 0
8 3期前期末比時価総額減少率(%) (([DL・週足時価総額]/[期末時価総額(-3)])-1)*100 <= -40
9 今期予想増益率(%) (([DL・経常利益(0)]/[DL・経常利益(-1)])-1)*100 > 0
10 株主持分比率(%) [DL・株主持分比率(%)(-1)] >= 50

●スクリーニング条件作成のポイント

  • リーマンショックは、2008年9月ですので、No.4で決算期を「200808」より前と指定しています。

    No.4の条件式で条件値を3期前の決算期末が2008年8月以前としているため、2011年の本決算が発表されるとこの条件の該当会社はなくなっていきますのでご注意ください。
     
  • 利益は経常利益を使いました(金融業を対象にし、特別利益を除外するため)。
     
  • 時価総額は3期前時点の決算期末から40%以上減少している会社を対象にしています(No.8の条件式)。
     
  • 私の趣味で条件式を加えています(No.9、No.10の条件式)。

いかがでしょうか?私が加えた条件式は必須ではありませんので、いろいろな条件式で試してみてください。ちなみにこの条件で、スクリーニングしたところ27社抽出されましたが、時価総額が100億円以下の会社がほとんどでした。

(編集部O)

トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/5408/25047247

リーマンショック前の利益水準に回復しているのに時価総額が大幅に減少している会社を参照しているブログ:

コメント