2010年8月25日 (水)

付録の収録中止について

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

次号、2010年4集秋号では、大きな変更は予定していませんが、いくつかの付録の収録を中止ます。

収録を中止する付録は、

  • 新株予約権付社債(旧ワラント債)一覧
  • 新株予約権(ストックオプションを除く)一覧
  • ファイナンス・株式分割予想一覧
  • 追加・訂正情報

の4つです。

収録中止の理由は、冊子の『会社四季報』での掲載が既に廃止され、今後継続してデータを作成できない可能性があるためです。

追加・訂正情報の訂正情報につきましては、メニューの「ヘルプ」→「四季報CD-ROMのホームページ」で表示される弊社ウェブサイトの「訂正情報・プログラム修正情報」ボタンをクリックすれば従来通り、ウェブ上で確認できます。
追加情報につきましては、東証の「適時開示情報サービス」(http://www.tse.or.jp/listing/disclosure/index.html)でご確認ください(業績の追加発表や予想の修正につきましては、スクリーニングデータには多くの場合、反映されております)。
最新上場会社につきましては、検索サイト(googleなど)で「IPO」と検索すれば、いくつかのIPO情報が充実したサイトが表示されますので、そちらをご覧ください(発売後もデータが更新されますので、既にそうされていらっしゃる方が多いと思いますが)。

ファイナンス・株式分割予想一覧は、数年前(ライブドアショックの前)に私が四季報編集部に所属していた頃は、四季報のウリとして、アピールしていた一覧ですが、株券の電子化で株式分割の株価へのインパクトがほとんどなくなってしまい(配当を据え置けば増配になるので、影響がある場合もあると思います)、2010年3集夏号で表示すると、2社表示されるのみで、あまり意味のある付録ではなくなってしまいました。
株式分割が発表されるだけで、株価が上昇していた時期があったなんてウソのようです。

利用されていらっしゃるユーザーの皆様には申し訳ありませんが、ご承知おきください。

(編集部O)

トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/5408/24876914

付録の収録中止についてを参照しているブログ:

コメント