2009年1月30日 (金)

利益剰余金のスクリーニング

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

 

最近、内部留保に関する話があちこちで出てきています。
その内容をいろいろ見ていると、
内部留保=企業が保有している現金というイメージでいる人が多いと感じます。

さて、ウィキペディアの「内部留保」の解説は詳しく書いてあってわかりやすいです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%85%E9%83%A8%E7%95%99%E4%BF%9D
ウィキペディアって本当に便利ですね。

ということで、今日は利益剰余金のスクリーニングをご紹介します。
さらに、有利子負債、現金預金も一緒に載せます。

まずは、結果をご覧ください。

20090130_out
※利益剰余金が多い順に20社を表示。2009年1集新春号を使用。画像をクリックすると拡大します

 

では、作り方をご説明します。

  1. 検索パレットの「スクリーニング」をクリックします。

  2. 「スクリーニング条件一覧」を表示して、「新規作成」をクリックします。
     
  3. 「スクリーニング条件の選択」画面で「条件式追加(A)」をクリックします。
     
  4. 「スクリーニング条件式の設定」画面が開きます。

    最初に「一般連結・貸借対照表等」→「連・利益剰余金」→「前期本決算(-1)」を選んで「↑追加(A)」をクリックします。続いて「OK」をクリックします。

    20090130_1

  5. 「No.」の「2」を選んで「条件式追加(A)」をクリックします。

    「一般連結・貸借対照表等」→「連・有利子負債」→「前期本決算(-1)」を選んで「↑追加(A)」をクリックします。続いて「OK」をクリックします。

    20090130_2

  6. 「No.」の「3」を選んで「条件式追加(A)」をクリックします。
     
    「一般連結・貸借対照表等」→「連・現金預金」→「前期本決算(-1)」を選んで「↑追加(A)」をクリックします。続いて「OK」をクリックします。

    20090130_3

  7. 「No.」の「4」を選んで「条件式追加(A)」をクリックします。
     
    「一般連結・貸借対照表等」→「連結・決算期」→「前期本決算(-1)」を選んで「↑追加(A)」をクリックします。続いて「OK」をクリックします。

    20090130_4

  8. 「オプション(O)」をクリックし、第1キーで連・利益剰余金(-1)を選び、「降順」にします。

    20090130_opt

  9. 「件数検索」をクリックすると該当件数が表示されます。続いて「表示(V)」をクリックします。
      
  10. 「対象会社指定」画面で「既存グループ」→「業種(大分類)」→「全社」を選び「表示(V)」をクリックすると結果が表示されます。

●ワンポイント
何かと槍玉にあがるトヨタですが、スクリーニング結果を見ると利益剰余金(内部留保)と有利子負債はほぼ同額です。

内部留保=余裕資金と思っている人がこの事実を知ると驚くでしょうね。

現金預金、有利子負債、利益剰余金が貸借対照表のどこにあるかをイメージできれば、
「内部留保を差し出せ」といったおかしな議論にはならないはずです。
そのためにも複式簿記の考え方を一般の人も知る必要があると思います。

「簿記3級レベルの内容は中学生ぐらいで勉強した方がいい」と思っているのは私だけでしょうか?
実際のデータを確認するのは『会社四季報CD‐ROM』が最適です(宣伝)。

(編集部K)

トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/5408/18346262

利益剰余金のスクリーニングを参照しているブログ:

コメント