2009年1月16日 (金)

総資産に対してのれんが多い会社のスクリーニング

会社四季報CD‐ROM』編集部です。

今日は、総資産に対してのれんが占める比率が高い会社のスクリーニングをご紹介します。
まずは結果をご覧ください。

20090116_out
※総資産対のれん比率が高い順に20社を表示。2009年1集新春号を使用。画像をクリックすると拡大します

では、作り方をご説明します。

  1. 検索パレットの「スクリーニング」をクリックします。

  2. 「スクリーニング条件一覧」を表示して、「新規作成」をクリックします。
     
  3. 「スクリーニング条件の選択」画面で「条件式追加(A)」をクリックします。
     
  4. 「スクリーニング条件式の設定」画面が開きます。

    最初に「一般連結・貸借対照表等」→「連・のれん(資産)」→「前期本決算(-1)」を選んで「↑追加(A)」をクリックします。

    続いて、同じ「一般連結・貸借対照表等」の「連・総資産」→「前期本決算(-1)」を選んで「↑追加(A)」をクリックします。

    条件式内容の「+」「/」に修正します。最後に「*100」を追加します。

    条件式名を「総資産対のれん比率(%)」にして「OK」をクリックします。

    20090116_1

  5. 「No.」の「2」を選んで「条件式追加(A)」をクリックします。

    「一般連結・貸借対照表等」→「連・のれん(資産)」→「前期本決算(-1)」を選んで「↑追加(A)」をクリックします。

    演算子を「>」、条件値を「0」にして「OK」をクリックします。

    20090116_2

  6. 「No.」の「3」を選んで「条件式追加(A)」をクリックします。
     
    「一般連結・貸借対照表等」→「連・総資産」→「前期本決算(-1)」を選んで「↑追加(A)」をクリックします。続いて「OK」をクリックします。

    20090116_3

  7. 「No.」の「4」を選んで「条件式追加(A)」をクリックします。
     
    「一般連結・貸借対照表等」→「連結・決算期」→「前期本決算(-1)」を選んで「↑追加(A)」をクリックします。続いて「OK」をクリックします。

    20090116_4

  8. 「オプション(O)」をクリックし、第1キーで総資産対のれん比率(%)を選び、「降順」にします。

    20090116_opt

  9. 「件数検索」をクリックすると該当件数が表示されます。続いて「表示(V)」をクリックします。
      
  10. 「対象会社指定」画面で「既存グループ」→「業種(大分類)」→「全社」を選び「表示(V)」をクリックすると結果が表示されます。

●ワンポイント
世界的な株価下落に伴い、子会社株式が大幅下落し「のれんの減損」を迫られる会社が出てきています。

上場していない子会社でも急激な経済環境の悪化により将来の収益力が急速に悪化すると減損が必要になることもあります

のれんが資産の多くを占めている会社は子会社の収益力が本当にあるのかを十分に調べる必要がありそうです。

(編集部K)

トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/5408/17826084

総資産に対してのれんが多い会社のスクリーニングを参照しているブログ:

コメント