2008年12月19日 (金)

竹田和平さんの新規購入銘柄のスクリーニングについて

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

 

先日、コメントに
週1回株スクリーニングで資産10倍をめざす本
竹田和平さんの新規購入銘柄のスクリーニング」(P.126)ができなくなった
というご連絡をいただきました。

 
 

このスクリーニングは今号からできなくなったようです。
すみません。私もこのご指摘をいただくまで気がつきませんでした。

ただ、スクリーニング結果としては、今の方が正しい表示になっています。
実は、08年4集までのスクリーニングの「含む」の処理は一部おかしい状態になっていました(ご指摘をいただいたこともあります)。

この結果になるのは、大株主や資本異動、役員など1社で複数情報(大株主だと1位から10位まで)を持っているスクリーニング項目です。

 

大株主を一例としてあげますと、これまでのスクリーニングでは、
[大株主名(-1)] 「含む」 「竹田和平」さん → 「竹田和平」さん1人だけ表示。
[大株主名(-1)] 「含まない」 「竹田和平」さん → その会社全体を表示しない。
となっていました。

◎問題点
含むは個別(株主1名)だけの表示なのに、「含まない」は全体(株主10名)を表示しない。資本異動なども同様。

これを今回から、

[大株主名(-1)] 「含む」 「竹田和平」さん → 「竹田和平」さんが1人だけ表示。
[大株主名(-1)]  「含まない」 「竹田和平」さん → 「竹田和平」さん1人だけを除外。
となるようにしました。

これで、
[大株主名(-1)] 「含まない」 「銀行」 で 「銀行」以外の株主を表示するスクリーニング

[資本異動内容] 「含まない」 「公募」 で 「公募」以外の資本異動を表示するスクリーニング
などができるなと思っていました。
(資本異動のスクリーニングについてはご要望をよくいただいていました)

 

しかし、この対応でできなくなったスクリーニングが出てしまいました。

 

昨日の夜、コメントをいただいてからいろいろ考えたのですが、
このスクリーニングは週1回株スクリーニングで資産10倍をめざす本に載せていますし、
何とかしたいと思い共同開発先の大日本印刷に相談しました(泣きついた?)。

 
すると、オンラインアップデートで4集と同じ状態に戻せるとのことでした。
先ほど、テスト版を見ましたが、戻っていました。
(ただし、少しおかしな結果なのですが・・・)

実際にオンラインアップデートが可能になるには、少しお時間をいただきたいのですが、
4集と同じ結果になるようにします。

メニュー → ヘルプ → アップデートをクリックすると、
アップデートをすると4集と同じ状態
アップデートをしないと新しい状態

となります。
(準備ができるまではできません)

次号については、今後もう少し検討させていただきたいのですが、
これまでと同じにする方向で考えています。
(ただし、資本異動などもこれまでと同じになります)

 
すみませんが、アップデートの用意ができるまで少しお時間をください。
ご指摘どうもありがとうございました。

さて、週1回株スクリーニングで資産10倍をめざす本
は、2005年4集秋号と2006年1集新春号を使って書いていますので、
いろいろなところが古くなっています。
(3年前はがんばって書いたんですけどね・・・)

改訂版の出版を急がないといけないのですが、
しばらくはこのブログで追加情報を提供していきたいと思っています。
ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願いします。

 

(編集部K)

トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/5408/17493066

竹田和平さんの新規購入銘柄のスクリーニングについてを参照しているブログ:

コメント

大株主は1社に10名いますよね。

「竹田和平さんを含まない」という条件は、
今の状態は、竹田和平さんを除外した他の9名の大株主を表示するということです。

「前期に竹田さんが含まれない」という条件は全社表示されます(これだけで作ってみてください)。
全社と「今期、竹田さんが含まれる会社」をANDで結ぶと今期、竹田さんが含まれる会社が表示されることになります。
ですから、このスクリーニングができなくなってしまいました。


ただ、「竹田和平さんを含む」では、竹田さんが一人だけ表示されますので、含まないでは、竹田さんを除外した状態が本来は正しい検索結果になります。

ただ、そうは言っても、元の状態の方がよいと思います。
来週以降には、直せると思いますのでもう少々お待ちください。

さらに、ご質問がおありになる場合は、CD-ROMサポートデスクまでお問い合わせください。

本件質問させていただいた者です。
早速の対応ありがとうございます。

一点、確認したい点があります。

◎問題点
含むは個別(株主1名)だけの表示なのに、「含まない」は全体(株主10名)を表示しない。

となっていますが、当該スクリーニングを行うには、問題点とされている仕様でないと正しい結果がでないことになります。
(竹田和平氏が新規購入した以外の銘柄もあてはまってしまいます)

したがって

「ただ、スクリーニング結果としては、今の方が正しい表示になっています。」

という言い方は、当該スクリーニングに対してはあてはまらないように思えるのですが、いかがでしょう。