2008年12月15日 (月)

スクリーニング条件の移行について

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

 

スクリーニング条件の移行についてもお問い合わせを多数いただいています。
一部の項目を除き、バージョン4のスクリーニング条件はバージョン5でも利用できます。

ヘルプファイルに説明してありますが、ここでも一般的な条件の移行方法についてご説明します。

以下のように条件を移行してください。

  1. バージョン4を起動します。
     
  2. ファイル → インポートとエクスポート → スクリーニングの条件 → 「スクリーニング条件のインポートとエクスポート」画面で「ユーザー作成条件」を選んで、エクスポートしてください。
    ※エクスポート先はデスクトップが分かりやすくていいと思います

    Scr084_2
    ※これで全条件をエクスポートします
     

  3. 2009年1集新春号(バージョン5)を起動します。 
     
  4. ファイル → インポートとエクスポート → スクリーニング条件 で「スクリーニング条件のインポートとエクスポート」画面を表示し、スクリーニング条件ファイルをインポートします。

    Scr091_2

  5. インポートエラー.txtでインポートできなかった条件をご確認ください。
    ※09年1集のスクリーニングから使えなくなった項目などが条件に含まれている場合はインポートできません。このファイルはインポートした条件ファイルがあるフォルダに作られます(2でデスクトップに保存していれば、デスクトップにあります)

おそらく通常の使用では、このようにバージョン4の全条件をエクスポートして、
バージョン5でインポートして、整理はその後お考えになる方がいいと思います。

(編集部K)

トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/5408/17451094

スクリーニング条件の移行についてを参照しているブログ:

コメント