2008年12月16日 (火)

複数あるスクリーニング項目について

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

スクリーニング項目が大幅に増加し、混乱されているユーザーの方が多いようです。

特にこれまで四季報画面と同じデータしかなかった項目で、今号からダウンロードデータにも追加した項目にその傾向が強いようです。

同じような項目が複数あると、どちらを使っていいか分かりにくいかもしれません。
そこで、ダウンロードデータを使う方がよいと思われる項目を一覧表示しておきます。
ご参考になさってください。

スクリーニング項目
ダウンロードデータ項目

●DL(株価等データ)・日足
 DL・日足株価採録市場
 DL・日次売買単位(株)
 DL・日次信用・貸借銘柄 四季報時点ではグループ情報のみです。
 ※日々更新されます。

●DL(株価等データ)・週足
 DL・週足株価採録市場
 DL・週次売買単位(株)
 DL・週次信用・貸借銘柄 四季報時点ではグループ情報のみです。
 ※毎週更新されます

売買単位などは四季報画面の情報は古いので、ダウンロードデータをお使いになることをお勧めします。

DL・日足時価総額
DL・週足時価総額
DL・最新株数(株)

最新株数は週足と同じ時点です。
時価総額は日足の方が最新ですが、株価がついていない時は計算をしません。できるだけ社数を網羅したい場合は週足の方が優れています。

(編集部K)



トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/5408/17458308

複数あるスクリーニング項目についてを参照しているブログ:

コメント