2008年12月17日 (水)

ご意見どうもありがとうございました。

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

momomotoさん。ご意見ありがとうございました。
ヘルプファイルについては、次号で改善いたします。
いただいた内容について可能な範囲でご説明しておきます。

 
 

ダウンロードに関しては、四季報予想は使っていません。
第2四半期はおっしゃるとおりです。3月決算の会社は4月から9月のことで累計です。
最新・四半期財務データ画面に「累計」と入れていますのでご覧ください。

この表現は決算短信などでも使われる正式な言い方です。
ダウンロードデータは予想も含めて短信データに近い形でもう少し長いデータを提供しようと考えています。説明を入れるとしたらどんな形がいいかは検討させてください。

業績・配当欄は、四季報画面のことです。
ヘルプのキーワードで「業績・配当欄データ」を検索してご覧ください。

ここに、
「四季報画面の下段の【業績】欄(左側)、【配当】欄(右側)は、財務諸表のうち損益計算書を中心としたデータの主要部分を収録しています。 」

とありますのでご覧ください。
業績・配当欄データは四季報画面に表示されているデータの説明です。

ここは詳細データの説明ではありませんのでご注意ください。

詳細データは業績推移画面ですが、ここはダウンロードで更新されません。
ダウンロードで更新されるのは最新・財務データ、最新・四半期財務データです。
(四季報の業績みたいに少ない項目数ではないということで業績という言葉は使いませんでした)

業績・配当欄データの説明は前号までとほぼ同じ内容なのですが、データが増えたために分かりにくくなったかもしれません。
他の方のご意見も伺いながら改善していきます。

最新・財務データ画面には一応予想データのところに「会社予想」と入れていますのでご覧ください。
また、ヘルプファイルの該当のページ(最新・財務データ、最新・四半期財務データ)に会社発表予想ということは入れています。

ただ、これがスクリーニング項目と同じだというのが分かりにくいですね。
ダウンロードデータ項目⇒ダウンロード・財務データ を
ダウンロードデータ項目⇒最新・財務データ にすれば少しは分かりやすくなるでしょうか。

一部を除いて、『会社四季報CD‐ROM』のスクリーニング項目は詳細データと同じです。
この点はもっと分かりやすいように書きます。
ここは必ず次号で改善します。

検索項目一覧はできるだけ今の形にしたいと思っています。ヘルプの「最新・財務データ」、「最新・四半期財務データ」にも細かい説明を入れていきます。

今号から、財務データの詳細画面は、
財務詳細
業績推移
最新・財務データ ⇒スクリーニングでは、DL・○○
最新・四半期財務データ ⇒スクリーニングでは、DL四・○○
という4つになりました。

さまざまな使い方があると思いますが、財務詳細、業績推移は細かい財務分析にご利用になる方向き、
最新・財務データ、最新・四半期財務データは株式投資などにご利用になる方向きではないかと思っています。

ただ、データのご利用方法はさまざまですので、逆にこんな使い方があるぞといったご提案をいただけるとうれしいですね。

momomotoさんはかなり使い込まれているご様子。
使い方のご紹介などもいただきたいだすね。

いろいろとご不満な点も多いと思いますが、できるだけ皆さんが分かりやすいように改善していきますので、また、ご意見をお寄せください。
(ただし、深夜の更新は今日だけにさせてください)

今回はどうもありがとうございました。

(編集部K)

トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/5408/17476284

ご意見どうもありがとうございました。を参照しているブログ:

コメント

当方、貴社出版の「週1回株スクリーニングで資産10倍をめざす本」
を参考にさせていただき、各種スクリーニングを実行しております。
その本の126頁、「竹田和平氏の新規購入銘柄」のスクリーニングを
実行したところ、結果がどうも思わしくありません。
このスクリーニングは今回の新春号以外では正常に結果が返るのですが、
最新Verではどうもうまくいかないようです。
どうやら「大株主名(-2)」を含まないと定義している条件式が
正常に機能していないのではないでしょうか?
DB上の項目の持ち方を変更されてるのでしょうか?
ご回答、よろしくお願いします。

ご意見どうもありがとうございました。

http://www.toyokeizai.co.jp/data/shikihocd/kensaku/index.html
こちらのスクリーニング項目一覧をご要望に合わせて変えていきます。
サイドバーの重要情報にも入れておきました。

先ほど少し変えましたが、完成までには何日かお時間をください。

また、ヘルプの検索についてですが、「キーワード」ではなく「検索」をご利用ください。
こちらですと、すべてのページがヒットします。

キーワードをすべてのページに当てるのはたいへんな作業でして、今号はすべてご用意していません(これまでもそうでした)。
また、今後もすべてに対応することはないと思います。
この点はおそらく方針転換はしませんのでご容赦ください。


ヘルプファイルの充実については、今後も検討していきますが、スクリーニングについてはユーザーズガイドやWEB、本などの形での充実を希望される方が多いようです。


基本的にはスクリーニングの細かい説明(データの中身も)については、
「週1回株スクリーニングで資産10倍をめざす本」の改訂版出版、スクリーニングブログでの紹介で行っていきたいと考えています。


ただ、いただいたご意見ですぐに対応できることは年内には行いたいと考えています。
少々お待ちください。

担当者さま
どうも,私の真意が伝わっているか怪しい面があるので,私個人としては,どのように改善してほしいかを具体的に書きます.

まず.スクリーニングを行う際は,「スクリーニング項目一覧」をみると思いますので,そのスクリーニング項目一覧に,詳細を書いてほしいのです.

たとえば,クリーニング項目一覧で,
「11 DL・営業利益 今期本決算~3期前 … 今期本決済は会社予想」

「4 営業利益 来期本決算~10期前 … 今期,来期は四季報予想」
という風にすれば分かりやすいと思います.

ご回答にあった,「第2四半期はおっしゃるとおりです。3月決算の会社は4月から9月のことで累計です。」これは,
「DL四・営業利益2 今期本決算~2期前 … 第二期決算は,第1,2期の累計額.今期本決算は,今期の第2四半期決算が発表済みの場合は,発表値.未だの場合は,会社予想.」
というようにすればどうでしょう.


ところで,一番困るのが,ご回答にあった,
「最新・四半期財務データ画面に「累計」と入れていますのでご覧ください。」
というものです.
スクリーニングを行う前に,最新・四半期財務データ画面をみなかったら,それで見落としてしまいます.
(わたしは,そうでした.)

こういった情報は,ヘルプ画面に書いてあるべきです.

そういう意味でヘルプ画面は非常に重要なのです.
しかし,例えば,ダウンロードした「営業利益」が何のデータかを見たいとした場合,ヘルプで「営業利益」と入力すれば,出てくるのは「業績,配当欄」なのです.この「業績,配当欄」にある”営業利益”の説明が,[DL・営業利益(-1)]の説明とは違ういう風には思わないでしょう.

担当者は,自分で作成したので,どこに何かあるか,どこにどういう説明があるかを承知しているでしょうが,読者はそうではないのです.
そこのところをご理解いただき,充実を図っていただきたいです.
現状をみる限り,私としては,スクリーニング専用にヘルプ画面を作成したほうがいいと思います.