2008年8月28日 (木)

棚卸資産回転率悪化会社のスクリーニング

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

 
久しぶりに3集夏号を使ったスクリーニングをご紹介したいと思います(8月初めてですね)。
 
今日は、2期連続で棚卸資産回転率2回未満、営業CF赤字で直近の棚卸資産回転率が悪化(低下)している会社のスクリーニングをしてみます。

まずは、結果をご覧ください。

20080828_out
※棚卸資産回転率低下が高い順に30社を表示。2008年3集夏秋号を使用。画像をクリックすると拡大します

 

では、作り方をご説明します。

  1. 「スクリーニング」ボタンをクリックします。
     
  2. 「スクリーニング条件の選択」から「新規(N)」をクリックします。
     
  3. 「条件式追加(A)」をクリックします。
     
  4. 「主要項目」→「連・売上高」→「2期前本決算(-2)」を選んで「↑追加(A)」をクリックします。

    続いて、「一般連結・貸借対照表等」→「連・棚卸資産」→「2期前本決算(-2)」を選んで「↑追加(A)」をクリックします。

    続いて、「主要項目」→「連・売上高」→「前期本決算(-1)」を選んで「↑追加(A)」をクリックします。

    続いて、「一般連結・貸借対照表等」→「連・棚卸資産」→「前期本決算(-1)」を選んで「↑追加(A)」をクリックします。

    条件式内容の最初に「(」を入力し、
    [連・売上高(-2)]と[連・棚卸資産(-2)]の間の「+」「/」に、
    [連・棚卸資産(-2)]と[連・売上高(-1)]の間の「+」「)-(」に、
    [連・売上高(-1)]と[連・棚卸資産(-1)]の間の「+」「/」に修正します。

    最後に)を追加します。


    条件式名を「棚卸資産回転率低下(回)」に修正し、演算子を「>」、条件値を「0」にして、「OK」をクリックします。

    20080828_1

  5. 「No.」の「2」を選んで「条件式追加(A)」をクリックします。

    「主要項目」→「連・売上高」→「前期本決算(-1)」を選んで「↑追加(A)」をクリックします。

    続いて、「一般連結・貸借対照表等」→「連・棚卸資産」→「前期本決算(-1)」を選んで「↑追加(A)」をクリックします。

    条件式内容の「+」「/」に修正します。

    条件式名を「棚卸資産回転率(回)(-1)」に修正し、演算子を「<」、条件値を「2」にして、「OK」をクリックします。

    20080828_2

  6. 「No.」の「3」を選んで「条件式追加(A)」をクリックします。

    「主要項目」→「連・売上高」→「2期前本決算(-2)」を選んで「↑追加(A)」をクリックします。

    続いて、「一般連結・貸借対照表等」→「連・棚卸資産」→「2期前本決算(-2)」を選んで「↑追加(A)」をクリックします。

    条件式内容の「+」「/」に修正します。

    条件式名を「棚卸資産回転率(回)(-2)」に修正し、演算子を「<」、条件値を「2」にして、「OK」をクリックします。

    20080828_3

  7. 「No.」の「4」を選んで「条件式追加(A)」をクリックします。

    「主要項目」→「連・営業キャッシュフロー」→「前期本決算(-1)」を選んで「↑追加(A)」をクリックします。

    演算子を「<」、条件値を「0」にして「OK」をクリックします。

    20080828_4

  8. 「No.」の「5」を選んで「条件式追加(A)」をクリックします。

    「主要項目」→「連・営業キャッシュフロー」→「2期前本決算(-2)」を選んで「↑追加(A)」をクリックします。

    演算子を「<」、条件値を「0」にして「OK」をクリックします。

    20080828_5

  9. 「No.」の「6」を選んで「条件式追加(A)」をクリックします。

    「主要項目」→「連・売上高」→「前期本決算(-1)」を選んで「↑追加(A)」をクリックします。

    演算子を「>」、条件値を「0」にして、「OK」をクリックします。

    20080828_6_2


  10. 「No.」の「7」を選んで「条件式追加(A)」をクリックします。

    「一般連結・貸借対照表等」→「連・棚卸資産」→「前期本決算(-1)」を選んで「↑追加(A)」をクリックします。
     
    演算子を「>」、条件値を「0」にして、「OK」をクリックします。

    20080828_7

  11. 「No.」の「8」を選んで「条件式追加(A)」をクリックします。

    「主要項目」→「連結・決算期」→「前期本決算(-1)」を選んで「↑追加(A)」をクリックします。続いて「OK」をクリックします。

    20080828_8

  12. 「オプション(O)」をクリックし、第1キーで「棚卸資産回転率低下(回)」を選び、「降順」にします。

    20080828_opt

  13. 「件数検索」をクリックすると該当件数が表示されます。続いて「表示(V)」をクリックします。
     
  14. 「対象会社指定」画面で「既存グループ」→「業種(大分類)」→「全社」を選び「表示(V)」をクリックすると結果が表示されます。

○ワンポイント
最近、四半期の決算短信を見ていると「在庫評価方法変更のため減益」という記述をよく目にします。
2009年3月期から在庫(棚卸資産)の評価が低価法のみとなり、これまで原価法(購入時の価格)で評価していた会社は評価損を抱えるケースが少なくないようです。

最近、民事再生法を申請した創建ホームズ、ゼファー、アーバンコーポレイションといった東証1部倒産銘柄も今回のスクリーニング結果に入っています。棚卸資産を多く抱える会社は要注意ですね。

(編集部K)

トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/5408/15765132

棚卸資産回転率悪化会社のスクリーニングを参照しているブログ:

コメント