2008年4月11日 (金)

3期連続営業CFマイナスで記事に「継続疑義」とある会社のスクリーニング

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

 

今日は、記事をスクリーニングに使う方法をご紹介します。

記事検索は簡単に使えますが、スクリーニングなら他の財務データなどを組み合わせることも可能です。

一例として、
3期連続営業CFマイナスで記事に「継続疑義」とある会社をスクリーニングしてみます。

まずは結果をご覧ください。

20080411_out
該当10社のうちコード順に3社表示。2008年2集春号を使用。画像をクリックすると拡大します

では、作り方をご説明します。

  1. 「スクリーニング」ボタンをクリックします。
     
  2. 「スクリーニング条件の選択」から「新規(N)」をクリックします。
     
  3. 「条件式追加(A)」をクリックします。
     
  4. 「記事情報」→「本文記事」→「(直近)」を選んで「↑追加(A)」をクリックします。

    演算子を「含む」、条件値を「継続疑義」にして「OK」をクリックします。

    20080411_1

  5. 「No.」の「2」を選んで「条件式追加(A)」をクリックします。

    「主要項目」→「連・営業キャッシュフロー」→「前期本決算(-1)」を選んで「↑追加(A)」をクリックします。

    演算子を「<」、条件値を「0」にして「OK」をクリックします。

    20080411_2

  6. 「No.」の「3」を選んで「条件式追加(A)」をクリックします。

    「主要項目」→「連・営業キャッシュフロー」→「2期前本決算(-2)」を選んで「↑追加(A)」をクリックします。

    演算子を「<」、条件値を「0」にして「OK」をクリックします。

    20080411_3

  7. 「No.」の「4」を選んで「条件式追加(A)」をクリックします。

    「主要項目」→「連・営業キャッシュフロー」→「3期前本決算(-3)」を選んで「↑追加(A)」をクリックします。

    演算子を「<」、条件値を「0」にして「OK」をクリックします。

    20080411_4

  8. スクリーニング条件の設定画面になります。

    20080411_opt

  9. 「件数検索」をクリックすると該当件数が表示されます。続いて「表示(V)」をクリックします。
     
  10. 「対象会社指定」画面で「既存グループ」→「業種(大分類)」→「全社」を選び「表示(V)」をクリックすると結果が表示されます。

(編集部K)

トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/5408/12290872

3期連続営業CFマイナスで記事に「継続疑義」とある会社のスクリーニングを参照しているブログ:

コメント