2008年3月27日 (木)

PERを変形してみました

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

 

今日は、PERについて少しご説明します。

 

ご存知のようにPERの式は以下の通りです。

PER = 株価 / 予想1株益
これを以下のように変形してみます。

= (株価/予想配当) / (予想1株益/予想配当)

= (1/(予想配当/株価)) / (1/(予想配当/予想1株益)

= (1/予想配当利回り) / (1/予想配当性向)

= 予想配当性向予想配当利回り

 

この式を見ると日々変動するのは株価のみです。

すると、PERが日々変わっていく大きな要因は株価の変動ということになります。
(当たり前ですが)

 

配当性向が変化しないとすると、配当利回りの変化がPERを変えることになります。
簡単に言うと配当利回りが上昇するとPERが下がるということです。
(ということは買い時ということになるのかもしれません)

 

ときどき取り上げる配当性向と配当利回りのスクリーニング
一定の株主還元をしながらもPERが下がっている、さらに一般に分かりやすい配当利回りも表示できるスクリーニングとなります。

 

こちらもご参照ください。
http://shikihocd-blog.toyokeizai.co.jp/2007/12/50_f450.html

(編集部K)

トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/5408/12172138

PERを変形してみましたを参照しているブログ:

コメント