2008年3月14日 (金)

「[連・ROE・平均(%)(-1)]  <> -」の「-」は該当なしを意味します

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

 

先週の有利子負債ゼロで高ROE会社のスクリーニング

「[連・ROE・平均(%)(-1)]  <> - は何をしているのでしょうか?」
というご質問をサポート・デスクにいただきました。

これは説明不足でした。たいへん申し訳ございません。

「-」は該当がないことを意味します。

  • 単独のみ実施会社で計算できない
  • 直近は連結決算でもその期は単独決算
  • 上場前でデータがない
  • 債務超過で分母の株主持分がマイナスになっている

などがあります。

 

ここは、3期平均のROEを計算していますので、3期分揃っている会社を選ぶ必要があります。いつもなら「 >  0 」を使うのですが、ROEがマイナスの場合も計算に含めたいと考え、該当のない会社だけ除外しました。

しかし、これは説明不足でした。
以後、気をつけます。

※先週の記事にも追加しておきました

(編集部K)

トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/5408/12069230

「[連・ROE・平均(%)(-1)]  <> -」の「-」は該当なしを意味しますを参照しているブログ:

コメント