2008年1月 7日 (月)

新年あけましておめでとうございます

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

皆さん、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

 
 
さて、『会社四季報CD‐ROM』は今年の4集秋号でリニューアルを予定しています。
(2003年以来5年ぶりです)
このリニューアルで私たち編集部がもっとも重視しているのがデータの拡充です。

たとえば、

  • 業績DLデータを拡充し、スクリーニングにも使えるようになります。
  • 業績DLには四半期データも含みます。
  • 業績DLデータは連結・単独を気にせずスクリーニングできます。
  • CD収録の1株当たり指標は権利落ち修正データと修正前データの両方を収録します。
  • キャッシュフロー計算書、株主資本等変動計算書などからも新項目を追加します。
  • 株価DLには一部テクニカル指標も追加します。

などを考えています。

 

これまでユーザーの皆さんからはさまざまなご要望をいただいています。
なかなかすべてを実現することは難しいですが、
今回のリニューアルでできるだけ皆さんのご要望を満たせるようにしたいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。
なお、リニューアルについては、随時ご紹介していきます。

(編集部K)



トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/5408/10876872

新年あけましておめでとうございますを参照しているブログ:

»会社四季報CD-ROMがバージョンアップするらしい (投資力学ジュニア)
会社四季報スクリーニングブログを久しぶりにチェックしてみたところ、どうやら今年中に会社四季報CD-ROMがバージョンアップする予定らしい。バージョンアップに伴う機能追加は、・業績DLデータを拡充し、スクリーニングにも使えるようになります。・業績DLには四半期......
トラックバック送信日: 2008年1月 8日 (火) 12:04

コメント

可能な範囲でお答えします。

・四半期データは過去分(1~2年)を含みます。スクリーニングの作り方については検討中です。

・CFについては、まだ確定ではないですが、現在の損益計算書等から分離して「キャッシュフロー計算書」というフォルダを作れるくらいのデータは収録する予定です。

・CAPMとなるとβ値が必要ですね。検討してみたいと思います。

簡単で申し訳ございませんが、現時点ではこのくらいでご容赦ください。
公表できる段階になりましたら、どんどんご報告していきます。
よろしくお願いします。

業績DLが使えるのは嬉しいですね

四半期データは過去の分も含まれているのでしょうか?
それとも過去の分は中間決算だけでしょうか?

CF計算書の追加される部分はどのあたりでしょうか?
CAPMやWACCやEVAなどではないですよね?