2008年1月17日 (木)

『会社四季報CD‐ROM』複数インストールのお問い合わせについて

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

 

『会社四季報CD‐ROM』は、2006年4集からインストール時にシリアル番号を入れていただいています。 

これ以降、「シリアル番号が重複していてダウンロードができない」というお問い合わせをいただくことがあります。

 
  

この件に関しまして弊社からのご回答は以下のとおりです(複数者インストールの場合です)。

------------------------------------------------------------------------
東洋経済新報社は利用許諾契約に基づき、会社四季報CD-ROMのコンテンツを利用する権利を、会社四季報CD-ROMを東洋経済新報社または東洋経済新報社が販売を委託した書店等からご購入いただいたお客様に対して許諾しています。

利用許諾契約にも記載されている通り、東洋経済新報社の同意が無い限り、会社四季報CD-ROMの第三者への譲渡、転貸は禁止しており、これは”著作物を利用する権利は、著作権者(東洋経済新報社)の承諾を得ない限り、譲渡することができない”と規定した著作権法第63条に基づくものでもあります。

したがって、仮に東洋経済新報社または東洋経済新報社が販売を委託した書店等ではなく第三者から不正に譲渡、転貸された製品であった場合、東洋経済新報社がその利用を許諾したわけではありませんので、会社四季報CD-ROMを利用することはできませんし、会社四季報CD-ROMを利用できないことによる損害についても、東洋経済新報社は一切責任を負うことはありません。
-----------------------------------------------------------------------

また、利用許諾契約につきましては、インストール時に同意していただいている内容ですが、今一度ご確認くださいますよう、よろしくお願いいたします。