2007年11月 7日 (水)

東証1部で本社が東京の会社の社名などをテキスト化する方法②

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

 

先週は、東証1部で本社が東京の会社をグループ登録するところまでご説明しました。

今日は、ここからファイル書き出しするやり方をご説明します。

なお、『会社四季報CD‐ROM』で書き出すことができる項目は、以下の15項目です。

  1. 証券コード
  2. 社名
  3. 読み(よみがな)
  4. 郵便番号
  5. 住所(本社住所)
  6. ビル名
  7. 電話番号
  8. 上場区分(漢字)
  9. 業種コード
  10. 業種名
  11. 設立年月
  12. 代表者役職
  13. 代表者名
  14. 資本金
  15. 従業員数

今回は、このすべての項目を書き出してみます。

 では、ファイルの作り方をご説明します。

  1. 「ファイル(F)」 → 「ファイル書き出し(D)」を選びます。

    20071107_1

  2. 「ファイル書き出し」画面が開きます。

    20071107_2

  3. 前回作った「☆東証1部で本社が東京」を選び、書き出し項目の「全選択(S)」をクリックします。

    書き出しされる項目にチェックが入ります。

    続いて、「書き出し」をクリックします。

    20071107_3

  4. テキストファイルになります。
    ※ファイルの種類はカンマ区切り、タブ区切り、スペース区切りの3つが選べます

限られたデータですが、このようにすれば、データをテキストファイルにすることができます。

スクリーニング結果の会社をグループ登録し、社名などをファイル書き出しすれば、該当会社のリストを作ることもできます。

お試しください。

 

(編集部K)

トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/5408/10615217

東証1部で本社が東京の会社の社名などをテキスト化する方法②を参照しているブログ:

コメント