2007年10月24日 (水)

減少率の式をカンタンに作りましょう

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

 

先日のスクリーニング「減少率の式」を使いました。

 
いつも使っている増加率でも、
昇順表示すればマイナスの大きい会社が上位に来るのですが、
「増加率-10%」を「減少率10%」と表示したい時もあります。

 
今日は、その作り方をご説明します。

例えば、2期前(3月決算なら2006年3月期のデータ)から前期(同じく2007年3月期のデータ)にかけて、どれだけ減少しているかを%で見るには、一般的には、

(前期データ-2期前データ)÷2期前データ ×100×(-1)

です。

 

ただ、「2期前データ」を2回使うので条件式を作るときには少々面倒です。


そこで、以下のように変形します。


=(前期データ÷2期前データ     - 2期前データ÷2期前データ)×100×(-1)

=(前期データ÷2期前データ     -     1           )×100×(-1)

=前期データ÷2期前データ×100×(-1) - 100×(-1)

=-前期データ÷2期前データ×100 + 100

=100-前期データ÷2期前データ×100

 
 
前回ご紹介した信用買い残では、

前期データ  = 【DL・買い残(千株)(-2)】
2期前データ = 【買い残(千株)(-5)】


と考えると、以下のような式になります。
 

20071019_1

ご参考にどうぞ。

 

(編集部K)

トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/5408/10537257

減少率の式をカンタンに作りましょうを参照しているブログ:

コメント