2007年10月19日 (金)

「信用買い残」減少率のスクリーニング

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

 

今日は、信用買い残が減少している会社のスクリーニングをご紹介します。

まずは結果をご覧ください。

20071019_out_2
※2007年7月27日から10月12日にかけて信用買い残の減少率が高い順に表示。『会社四季報CD‐ROM』2007年4集秋号使用。画像をクリックすると拡大します

注意:信用残は百株単位までデータを持っています。しかし、表示されるデータは千株単位になっています。そのため、千株単位で計算した結果と異なることがあります

では、このスクリーニングの作り方をご説明します。

  1. 「スクリーニング」ボタンをクリックします。
     
  2. 「スクリーニング条件の選択」から「新規(N)」をクリックします。
     
  3. 「条件式追加(A)」をクリックします。

  4. 「ダウンロード株価データ」→「DL・買い残(千株)」→「1週前DL(-2)」を選んで「↑追加(A)」をクリックします。

    続いて、「株価関連」→「買い残(千株)」→「4週前(-5)」を選んで「↑追加(A)」をクリックします。

    条件式内容の最初に「100-」を入力します。

    「+」
    「/」に修正します。最後に「*100」を追加します。

    条件式名を「信用買い残減少率(%)」にして、演算子を「>」、条件値を「0」にして、「OK」をクリックします。

    20071019_1
    ※信用買い残が減少している会社を表示します

  5. 「No.」の「2」を選んで「条件式追加(A)」をクリックします。

    「ダウンロード株価データ」→「DL・買い残(千株)」→「1週前DL(-2)」を選んで「↑追加(A)」をクリックします。

    演算子を「>」、条件値を「0」にして「OK」をクリックします。

    20071019_2

  6. 「No.」の「3」を選んで「条件式追加(A)」をクリックします。
      
    「株価関連」→「買い残(千株)」→「4週前(-5)」を選んで「↑追加(A)」をクリックします。

    演算子を「>」、条件値を「10」にして「OK」をクリックします。

    20071019_3
    ※今回は1万株を超える会社を表示します

  7. 「No.」の「4」を選んで「条件式追加(A)」をクリックします。

    「株価関連」→「信用残・データ年月日」→「4週前(-5)」を選んで「↑追加(A)」をクリックします。続いて「OK」をクリックします。

    20071019_4

     
  8. 「オプション(O)」をクリックし、第1キーで「信用買い残減少率(%)」を選び、「降順」にします。

    20071019_opt

  9. 「件数検索」をクリックすると該当件数が表示されます。続いて「表示(V)」をクリックします。
     
  10. 「対象会社指定」画面で「既存グループ」→「業種(大分類)」→「全社」を選び「表示(V)」をクリックすると結果が表示されます。

●減少率の計算について

おそらく、減少率の条件式をご紹介するのは初めてだと思います。
この方法がもっとも入力が簡単だと思いますが、少し解説が必要かもしれません。
来週、ご説明します。

(編集部K)

トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/5408/10506679

「信用買い残」減少率のスクリーニングを参照しているブログ:

コメント

>銀万様

DLの信用残項目は、「ダウンロードデータ項目」→「ダウンロード・株価等データ」→「DL(株価等データ)・週足」→「DL・売り残(千株)」または「DL・買い残(千株)」で選択できます。ご確認ください。

信用残は、信用残がある会社は既定の設定でチャート上に表示されます。ただし、信用残データは週ベースの更新になりますので、週足・月足チャート上のみ表示される設定となっております。

最新のver5.0.13 2012年1集を使用しています。
DLの買い売り信用残項目はこの項目の下にありますでしょうか?

またヘルプの「株価チャートを使う」に記載されている信用残のチャート上への表示はどのようにすればよいですか?