2007年8月29日 (水)

コメント投稿時のお名前にはご注意ください

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。


最近、いくつかコメントをいただいていますが、コメントを投稿される際にご注意いただきたい点があります。

コメント投稿時に名前欄に本名を書かれる方がいらっしゃいますが、
ここに書かれているお名前はそのままコメント欄に表示されます。

↓ここの黄色になっているところです。

20070829_1

今のところ、本名らしきお名前はこちらの判断で取らさせていただいています。

どうしても本名で出したいという方はその旨をコメントにお書きください。
(アップするときにはその部分は削除します)

どうぞよろしくお願いします。

 

さて、先日いただいたガイドブックのご提案。
貴重なご意見として参考にさせていただきます。

『会社四季報CD‐ROM』は大量のデータが収録されていますので、
株式投資や財務分析などについて
①理論背景
②『会社四季報CD‐ROM』の使い方

がセットになった本があれば、皆さんの理解が進むんだろうなと思います。

 

そういうコンセプトで昨年の10周年付録などは作りましたが、
これからも定期的にこういう本をご提供できればと考えています。

 
皆さんも「こんな本が欲しい」といったご要望があれば、コメントなどでお寄せください。
よろしくお願いします。

(『会社四季報CD‐ROM』編集部 岸本)

トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/5408/10236393

コメント投稿時のお名前にはご注意くださいを参照しているブログ:

コメント

誤解しないでいただきたいのですが、
これまでもユーザーの方のご要望から実現した機能はいくつもあります。


例えば、最近では
・株価のスクリーニング
・CD-ROMなしでの起動
・最新株数のDL・スクリーニング
・スクリーニング条件のインポート・エクスポート
・株主優待データのスクリーニング

などはユーザーの方の強いご要望から実現した機能です。


ご要望の中には実現がむずかしい機能もありますが、
ご提案いただいた優待データなどの1年間程度のDLは検討に値すると思います。

決してやる気がないわけではありません。

ただし、この『会社四季報CD‐ROM』は仕組みがかなり複雑で、ひとつのことをしようと思っても1年くらいかかることが少なくありません。

そうした面もご理解ください。

ご回答ありがとうございます。

・期間限定のサービスという位置付け
・仕組みもそのようにできています。
・現状ではかなり困難です。
・CDの中に入れるというのも難しい状況です。

こんな理由を述べると言う事はどうせやる気ないんだから、

・検討していきたいと思います。
・ご意見どうもありがとうございました。

だけにしておけばよかったのにと思いました。

1回でもDLしてなければ、日々DLデータを使った式を作成できません。これってほとんど何もできないのと同じです。

それからパッケージを簡素化して環境配慮をお願いします。
どうせ3ヶ月でゴミになるソフトなんですよね。
ぜひ紙パッケージやDL販売などで安価で環境にやさしい商品を望みます。
がんばって下さい。

コメントありがとうございます。


ダウンロード機能は期間限定のサービスという位置付けで行っていまして、仕組みもそのようにできています。

優待と理論株価だけ次号発売後もダウンロードできるようにするのは現状ではかなり困難です。

『会社四季報CD‐ROM』の容量も社数増などでかなり一杯になってきており、CDの中に入れるというのも難しい状況です。

こういう事情がありますのですぐには実現できませんが、編集部内で検討していきたいと思います。

ご意見どうもありがとうございました。

あの・・。
期間を過ぎると日々最新データをダウンロードできないのはいいのですが、
期限が切れた最終日のデータは1年位はダウンロードさせてください。
あやまってダウンロードデータ消して、再インストールしたらダウンロードできないので、何の役にも立ちません。
今月の優待銘柄さえ検索できない。