2007年4月13日 (金)

営業利益予想が2号連続で30%以上の増額となった会社のスクリーニング

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

先日、「業績予想修正マークはどこにありますか?」とサポートデスクにお問い合わせがありました。

比較的よく受けるお問い合わせの一つですのでこのブログでもご紹介しておきます。

本の『会社四季報』では、欄外に矢印マークと一緒に表示しています。
『会社四季報CD‐ROM』では、四季報画面の下のURLの横に掲載しています。

20070413_0

このデータはスクリーニングにも使えます。
また、グループ機能を使えば、前号の業績修正情報も使えます。

今日はグループ機能も使って、「2号連続で営業利益予想が30%以上増額となった会社」のスクリーニングをご紹介します。

まずは結果をご覧ください。

20070413_out
※証券コード順に5社表示。2007年2集春号を利用。画像をクリックすると拡大します

では、作り方をご説明します。

  1. 「スクリーニング」ボタンをクリックします。
     
  2. 「スクリーニング条件の選択」から「新規(N)」をクリックします。
     
  3. 「条件式追加(A)」をクリックします。
      
  4. 「業績予想修正、設備投資等」→「業績予想修正」→「(直近)」を選んで「↑追加(A)」をクリックします。

    演算子を「等しい」、条件値を「大幅増額」にして「OK」をクリックします。

    20070413_1
    ※大幅増額は前号から30%以上営業利益が増額されたことを意味します

    ●業績予想修正の見方
    大幅増額        変化率30%以上の増額
    増額                変化率5%以上30%未満の増額
    前号並み       変化率5%未満の増額・減額
    減額               変化率5%以上30%未満の減額
    大幅減額       変化率30%以上の減額

  5. 「No.」の「2」を選んで「条件式追加(A)」をクリックします。

    「主要項目」→「連・営業利益」→「今期本決算予想(0)」を選んで「↑追加(A)」をクリックします。続いて「OK」をクリックします。

    20070413_2

  6. 「No.」の「3」を選んで「条件式追加(A)」をクリックします。
     
    「主要項目」→「連・営業利益」→「前期本決算(-1)」を選んで「↑追加(A)」をクリックします。続いて「OK」をクリックします。

    20070413_3
    ※参考に前期のデータも表示しておきます

  7. 「No.」の「4」を選んで「条件式追加(A)」をクリックします。
     
    「主要項目」→「営業利益」→「今期本決算予想(0)」を選んで「↑追加(A)」をクリックします。続いて「OK」をクリックします。

    20070413_4
    ※業績予想修正は単独のみ実施会社は単独データで行っています。そこで、単独データも表示しておきます

  8. 「No.」の「5」を選んで「条件式追加(A)」をクリックします。
     
    「主要項目」→「営業利益」→「前期本決算(-1)」を選んで「↑追加(A)」をクリックします。続いて「OK」をクリックします。

    20070413_5
    ※参考に前期のデータも表示しておきます

  9. 「No.」の「6」を選んで「条件式追加(A)」をクリックします。

    「主要項目」→「連結・決算期」→「今期本決算予想(0)」を選んで「↑追加(A)」をクリックします。続いて「OK」をクリックします。

    20070413_6

  10. 「No.」の「7」を選んで「条件式追加(A)」をクリックします。
     
    「主要項目」→「決算期」→「今期本決算予想(0)」を選んで「↑追加(A)」をクリックします。続いて「OK」をクリックします。

    20070413_7

  11. このような条件式になります。

    20070413_8

  12. 「件数検索」をクリックすると該当件数が表示されます。続いて「表示(V)」をクリックします。
     
  13. 「対象会社指定」画面で「既存グループ」→「前号営業益予想修正(対前々号)」→「前号・予想営業益大幅増額」を選び「表示(V)」をクリックします。

    20070413_9


    決算の更新時期にはご注意ください。

    12月決算の会社を例に説明します。
    2007年2集のスクリーニングで「業績予想修正」を行うと、2007年12月期が対象になります。
    しかし、前号の2007年1集では2006年12月期が対象です。

    このため、「前号・予想営業益大幅増額
    」のグループで12月決算会社は2006年12月期が増額になった会社を表示します。このように決算時点が異なることがあります。

    こうしたケースがありますので、過去画面で必ずチェックするようにしてください(次号は3月決算の更新号ですのでご注意ください)。

  14. 「表示社数の選択」画面で「OK」をクリックします。すると結果が表示されます。
     
  15. 四季報画面の過去画面も見て、営業利益がどのように変化しているかは必ずチェックしてください。

●ワンポイント
「業績予想修正」データは前号と比較して業績予想がどう変化したかを示します。前期との比較ではありませんのでご注意ください。

参考までに、「増益」は「前期と比べて予想(営業)利益が増加すること」、「増額」とは「予想(営業)利益が前号より増加すること」を意味します。

こうした『会社四季報』の話は、以下の本で詳しく説明しています。

株で成功するための『会社四季報』徹底活用法
(第2章 「業績予想」がすべての基本」)

週1回株スクリーニングで資産10倍をめざす本 
(第2章-8 会社四季報編集部直伝のマル秘・記事スクリーニング法)

ご参考になさってください。

(『会社四季報CD‐ROM』編集部 岸本)

トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/5408/6894540

営業利益予想が2号連続で30%以上の増額となった会社のスクリーニングを参照しているブログ:

コメント

EXCELにコピペ出来ないから、CDを買う必要はないんじゃないかな?
最近のHS証券のスクリーニングなんかは、画期的に優れているし。
リテアクレアのも、なかなか使えるよ。