2007年3月

2007年3月30日 (金)

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

東洋経済オンラインに連載しています

『会社四季報CD-ROM』 ランキングでみる上場企業

の第2回外国人持ち株比率


をアップしました。ぜひ、ご覧ください。
(月2回更新予定です)

2007年3月29日 (木)

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

先日、サポート・デスクに来期の予想PERを連結と単独を同時表示させるとおかしくなる」というご質問をいただきました。

具体的には以下のようなスクリーニングを行ったときです。

20070329_1
※画像をクリックすると拡大します

これは件数検索をクリックした後の画面ですが、

件数は、
連結・予想PER(倍)が3265件、
単独・来期予想PER(倍)は634件です。

しかし、件数計は「0」になっています。

このまま表示すると「設定された条件に合致する会社はありません。」とメッセージが出てきます。

なぜ、このようなことが起こるのでしょうか?

続きを読む »
2007年3月27日 (火)

 「四季報をもっと株式投資に生かしたい」、「今号の注目銘柄や見方のポイントを教えて欲しい」---。

『会社四季報』の編集部には、日々熱心な読者の皆様からのお便りが届きます。

こうした皆様のご要望を受け、東洋経済新報社では、四半期ごとに「会社四季報検定」をお届けしています。

春号版のスタートは4月1日です。

続きを読む »
2007年3月23日 (金)

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

3月26日は3月決算会社の権利付最終売買日です。
この日までに株式を購入すれば、3月時点の配当や株主優待を受け取ることができます。
(20日決算などの会社は除きます)

最近、私がスクリーニングをしていてよく思うのが「配当利回りが高くなったな」ということです。

株価はここ数年でかなり上昇しているので、配当を増やしている会社が多いということでしょう。
初心者の投資家も配当重視なら株式投資にムリなく入っていけると思います。
株式投資家の裾野を広げるいい時期なのかなという気がします。

さて、今日は2007年3月期で配当利回りが3%以上の銘柄をスクリーニングしてみます。
該当は49社でした。
結果はちょっともったいぶって21位から30位までをご紹介します。

あとは『会社四季報CD‐ROM』でご覧ください。
20070323_out
※株価は2007年3月23日時点。2007年2集春号を利用。画像をクリックすると拡大します

続きを読む »
2007年3月20日 (火)

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

スクリーニングする際に、「どんな項目があるかわからない」という
ご質問をよくいただきます。

前号までは「検索項目一覧」をヘルプファイルに入れていたのですが、
文字検索もできなく、正直使いやすいとはいえませんでした。

そこで、「検索項目一覧」をhtmlファイルで簡易検索パレットの「使い方」に入れました。

20070320

続きを読む »
2007年3月19日 (月)

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

東洋経済オンライン
『会社四季報CD-ROM』 ランキングでみる上場企業
という連載を始めました。

第1回目は「売上高」です。
http://www.toyokeizai.net/online/topics2/?kiji_no=5

月2回のペースで更新する予定です。

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

スクリーニング条件ファイルご提供ページに07年1集の「今号の注目スクリーニング」のスクリーニング条件ファイルを追加しました。
http://www.toyokeizai.co.jp/data/shikihocd/scr/ScrFileDL.html

他にもプロ500用のスクリーニング条件ファイルなどもあります。
気になる条件ファイルがあれば、お使いください。

※重要情報の3にリンクも作りました。

(『会社四季報CD‐ROM』編集部 岸本)

2007年3月16日 (金)

2007年2集春号・今号の注目スクリーニング②
「平均年齢40歳以上で日本の平均より年収が低い会社

スクリーニング結果については、
『会社四季報CD‐ROM』の「スクリーニング条件の選択」→「既存条件」→「今号の注目スクリーニング」でご確認ください。

続きを読む »
2007年3月15日 (木)

2007年2集春号・今号の注目スクリーニング①
3期連続で最高益の会社(連結)

スクリーニング結果については、
『会社四季報CD‐ROM』の「スクリーニング条件の選択」→「既存条件」→「今号の注目スクリーニング」でご確認ください。

続きを読む »
2007年3月14日 (水)