2007年2月

2007年2月28日 (水)

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

『会社四季報CD‐ROM』のCDの下の方に
「TKSCD-0035」などと書いてあるのをご存知でしょうか?

この番号は1998年3集に市販開始後からの連番になっています。
次の2007年2集春号は「TKSCD-0036」です。

創刊メンバーに聞いたわけではありませんが、
東洋(T)
経済(K)
四季報(S)
CD-ROM(CD)

から取ったことは間違いないでしょう。

続きを読む »
2007年2月23日 (金)

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

春闘シーズンが本格化しています。

春闘は労働組合(労働者)と経営者の闘いですから、
組合側としては労働者の優秀さを示さなければなりません。

そのときに有効なのが1人当り売上高や1人当り営業利益などの1人当たりの指標です。
もし、1人当たりの売上高が大幅に成長している会社であれば、
「労働者の努力の賜物だ」と主張することもできると思います。
(その他の要因もさまざまあるのでしょうが)

そこで今日は、「1人当り売上高の増加率が高い会社」をスクリーニングしてみます。

まずは結果をご覧ください。

20070223_out
※1人当り売上高増減率が高い順に20社を表示。2007年1集新春号を利用。画像をクリックすると拡大します

続きを読む »
2007年2月22日 (木)

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

昨夜は今号の特別付録「財務指標スクリーニングブック」の解説をお書きいただいた明治大学の山本昌弘先生と神保町で飲んでいました。

07_1furoku
※2007年1集特別付録「財務指標スクリーニングブック」の表紙です。画像をクリックすると拡大します

実は、山本先生にはこの付録だけでなく東洋経済が開発していた上場企業の財務評価作成のアドバイザーとしてお世話になっていました。

昨日は、その「財務評価完成」の打ち上げでした。
(本当は11月には完成していたのですが・・・)

この評価は全上場企業を対象に財務データで企業評価しようというプロジェクトで、
私も評価チームの一員として、関わってきました。
(CSR企業総覧には、CSR評価と財務評価を掲載しています)

評価には多変量解析の主成分分析という手法を用い、2006年3月末までのデータを使いました。

結果はすでに弊社の東洋経済統計月報2月号CSR企業総覧に掲載していますが、誌面の関係上全ランキングをご紹介することができませんでした。

そこで、東洋経済オンライン

第1回 東洋経済・上場企業財務評価ランキング を掲載しました。
エクセルファイルでも取り出せます。

よろしければご覧ください。

06_4furoku
※こちらは2006年4集特別付録「有望銘柄スクリーニングブック」の表紙です。画像をクリックすると拡大します

(『会社四季報CD‐ROM』編集部 岸本)

2007年2月20日 (火)
2007年2月16日 (金)

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

日興コーディアルグループが不正会計問題で揺れています。

子会社の日興コーディアル証券や日興シティグループ証券は多数の上場企業の幹事証券でもあります。
本来なら上場企業を指導していく立場の会社が不正会計とはひどいものです。

さて、今日は、この日興コーディアル証券や日興シティグループ証券が幹事証券の一番最初に記載されている会社をスクリーニングしてみましょう。
これまで、ほとんどご紹介してこなかった幹事証券のスクリーニングの注意点にもふれたいと思います。

注:このスクリーニングで表示された会社が不正会計の疑いがあるということではありません。あくまでも幹事証券のスクリーニングの一例としてご紹介するものです。

続きを読む »
2007年2月14日 (水)

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

株価が好調です。
今日の日経平均終値は17752円でした。

ITバブル期の2000年5月以来の高値だそうで、
18000円も目前となりました。
このまま好調を持続してほしいと願うばかりです。

続きを読む »
2007年2月 9日 (金)

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

最近、アクセス解析を見ていると、Googleなどの検索からこのブログに来られている方が増えています。

「PER」や「ROE」、「PEGレシオ」、「EV/EBITDA」、「外国人持ち株比率」などのキーワードを検索すると、「○○のスクリーニング」の記事に引っかかるようです。

ブログ開設から1年以上たち、株式投資に関連するキーワードはだいたいどこかで触れていますので、検索エンジンにひっかかりやすくなっているんでしょう。

続きを読む »
2007年2月 7日 (水)

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

先日、コメントでスクリーニングの作り方についてお問い合わせをいただきました。

実は、こうしたお問い合わせはときどきいただくのですが、迅速な対応もできかねますので、基本的にこのブログでは、個別のお問い合わせについてはお答えしないことにしています。

もし、皆さんがお使いになってよくわからない点などはサポート・デスクでご回答しますので、こちらにお問い合わせください。

杓子定規で申し訳ございませんが、ご協力ください。
よろしくお願いします。

続きを読む »
2007年2月 2日 (金)

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

3月末が近づき、配当利回りが気になる時期になってきました。

今日は、「スクリーニング条件の選択」画面にある「既存条件」で簡単にできる
「配当利回り3%以上」のスクリーニングをご紹介します。

続きを読む »