2007年1月26日 (金)

『会社四季報CD‐ROM』のスクリーニングで難しいところ

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

ある本の『会社四季報CD‐ROM』スクリーニングページを担当することになりました。
この本では、スクリーニングの作り方より、その概念を中心に説明するようにしました。
(たいしたページ数ではありませんが)

そこで、PER(株価収益率)についての説明を書いているときに、ここは難しいだろうなと思ったのが、演算子や条件値の設定です。

皆さん、ご存知のように、

PERは株価÷予想1株益です。

例えば、このPER(一例として15倍以下)を『会社四季報CD‐ROM』でスクリーニングしようとすると、

PER(倍)    [DL・日足終値(円)(-1)]/[連・1株益(円)(0)]    <=    15
株価(円)    [DL・日足終値(円)(-1)]    >    0
今期予想1株益(円)    [連・1株益(円)(0)]    >    0

という条件式を作ります。

ここで、「株価」をゼロ超(>0)としているのは、株価がつかない会社を除外するため。
分母の「今期予想1株益」をゼロ超(>0)にしているのは、PERの分母がマイナスになるのを防ぐためです。

慣れない方にとっては、こうした点が『会社四季報CD‐ROM』のスクリーニングの面倒なところだと思います。

「PERなどの基本指標はスクリーニング項目として使いたい」というご意見もよく頂戴します。

しかし、PERなどは株価によって、日々変わるので今の仕組みでは、なかなか対応するのが難しいのが現状です。

現状の自由度の高いスクリーニングは進化させて、さらに使いやすくする。

今後の課題ですね。
(他にもたくさんありますが・・・)

ただ、指標を一つづつ組み立てて、ある条件のものを除外する過程を行うことで、その指標に対する理解が深まるという効果もあります。
(例えば、どういうデータだとその指標が使えなくなるかを考えたりすること)

スクリーニングは、結果だけ出てくるので怖い面もあります。
同じ低PERでも、株価が下がっているためなのか、特別利益などで今期だけ異常に1株益が増えているためなのか(来期は急減)、によって判断も大きく変わってきます。

指標の仕組みをしっかり理解するということは本当に大切なことです。

「既存条件」には、こうした基本的なスクリーニング条件が登録してあります。

20070125_1

スクリーニング項目として使えるわけではありませんが、こちらもご利用ください。

なお、PERなどを項目として使いたい方はユーザー登録という方法もあります(制約もありますが)。

これについてはこれまでにも何度かご説明しましたが、また折を見てふれたいと思います。

(『会社四季報CD‐ROM』編集部 岸本)

トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/5408/6758859

『会社四季報CD‐ROM』のスクリーニングで難しいところを参照しているブログ:

コメント

こちらでもスクリーニングのご質問を受けられるといいのですが、ブログは業務の合間に更新しているのが現状です(時々は夜中に)。

ご質問いただいても責任を持ってご回答することができませんので、個別のお問い合わせはサポート・デスクにしてくださるようお願いしています。

サポート・デスクには専門の担当者がいますので、回答も丁寧で早いです。
どうぞご遠慮なくお問い合わせください。

編集部では、お問い合わせメール(回答内容も含めて)などはすべて目を通しています。
ここで多くいただく質問はブログで取り上げていきます。

いろいろご不満な点も多いと思いますが、どうぞご了承ください。

質問こちらからでは拙かったのですね、以後気をつけます。
括弧の使い方と減価償却費の間違い、ご指導有難うございました、無事スクリーニングできるようになり助かりました。

カッコの対応がおかしいようです。

((([DL・最新株数(株)(-2)]*[DL・日足終値(円)(-1)]/1000000)*1.5)-([連・現金預金(-1)]-[連・有利子負債(-1)]))/([連・営業利益(0)]+[連・減価償却累計額(-1)])

で大丈夫です。

ただ、使われている減価償却累計額は、減価償却費とは異なりますのでご注意ください。

DL・最新株数についてはこちらをご覧ください。
http://www.toyokeizai.co.jp/data/shikihocd/faq_user/4cd_d008s.html

さらに詳しいことについてはサポート・デスクにお問い合わせください。
こちらをご覧ください。
http://www.toyokeizai.co.jp/data/shikihocd/faq_user/index.html

ブログの基本方針はこちらです。
http://shikihocd-blog.toyokeizai.co.jp/2005/12/post_4999.html

申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。

M&Aレシオのスクリーニング式を作成したいのですが、うまくいきません、括弧の使い方等教えていただけたら助かります。
また時価総額算出には、株数データがが1週間前が最新となっており、以下のような場合、週足終値1週間前データを使わなくてはいけないのでしょうか?

(([DL・最新株数(株)(-2)]*[DL・日足終値(円)(-1)]/1000000)*1.5))-([連・現金預金(-1)]-[連・有利子負債(-1)])/([連・営業利益(0)]+[連・減価償却累計額(-1)])