2006年12月 8日 (金)

『会社四季報』がさらにパワーアップします!

いよいよ『会社四季報』新春号の発売日(12月14日木曜日)が近づいてきました。

新春号でもまた、読者の皆様により良い情報を提供できるよう、誌面のパワーアップに取り組みました。
今号の目玉は2点あります。

1点目は「配当欄」の新設です。

新会社法の施行により、企業は従来より柔軟に配当を実施することが可能となりました。
実際に「四半期配当」を行う会社も 出てきています。こうした流れを受けて、四季報では従来の「業績欄」とは別に「配当欄」を新設しました。

過去および将来の1株あたりの配当実 額、予想配当額がひと目で分かるよう工夫しています。

 

もう1点は、「業績欄」における「1株益(円)」「1株配(円)」項目について、現在の1株益、1株配が過去から将来にわたり、どう推移するか比較可能 とするための“修正”を施したことです。

株式分割があった場合でも、「実質的に1株益や1株配が増えたのか、減ったのか」が一目瞭然です。

一度ご利用頂け れば、株式投資には欠かせない情報となると自信を持ってお届け致します。

詳細は「新会社法対応の『会社四季報』はもっとわかりやすくなる」 をご覧下さ い。

今号も『会社四季報』をよろしくお願い致します。

 

『会社四季報』編集部

トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/5408/6677901

『会社四季報』がさらにパワーアップします!を参照しているブログ:

»四季報CD-ROM「配当欄」の新設 (投資力学ジュニア)
どうやら四季報にはやはり、「配当欄」が新設されたみたいですね。CD-ROMだけじゃなくて紙の四季報でも同様なようです。紙だと1株営業CFやBPSの推移は分からなくなった、ってことのようです。はっきり言って、業績欄に1株配当を載せておきながら、すぐその横でさらに配当......
トラックバック送信日: 2006年12月14日 (木) 04:28

コメント