2006年10月12日 (木)

坂田善種のシンデレラ投資法の番外編を始めます

はじめまして、こんにちは。

CD-ROM付録で「シンデレラ投資法」のスクリーニングをご紹介した坂田です。
いろいろと、お問い合わせを頂いているようです。
ありがとうございます。

さて、このシンデレラ投資法ですが、簡単に言えば、「割安な株」に投資しようというものです。割安なら何でもいいかというと、そうではありません。

 

割安には、割安な理由があるわけで、なぜかを考えないといけません。
この点、スクリーニングでは、考えるまでもなく、まず、検索結果が出てきます。
これは大変便利です。この結果について、順に、自分の好みをあわせて、検討していきます。

株式投資に限らず、勝負事は、縁起が大切です。
「相性のいい株を選ぶ」という、鉄則が必要になります。
実は、この相性こそ、難しいものはありません。

「買えば下がり、売れば上がる」、これは相性の悪い、くやしい例ですね。
この相性のお話は別の機会とし、今回は、まず始めることをおすすめします。

CD-ROM版は、検索に優れています。一度使うと離せません。

ただし、使いこなすまでが大変です。そこで、使いこなせれば、得だと自分を説得することです。得意にならないと人間は動きません。得になるのなら、しっかり勉強しようとなりますね。

(ファイナンシャルプランナー 坂田 善種)

トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/5408/6580732

坂田善種のシンデレラ投資法の番外編を始めますを参照しているブログ:

コメント

はじめまして。たけちんと申します。
四季報CDROM版を活用させてもらってます。

2006年春号から利用しているのですが、ひとつ要望があります。

株価データをダウンロードするとき、
okボタンを何度も押させるのは、使い勝手が悪いと思います。
最後の一回、確認のokだけ押させる仕様にすれば良いと思うのですが・・

いかがでしょうか。