2006年10月19日 (木)

投資スタイルは性格に合わせて決めましょう

坂田です。

付録でご紹介したシンデレラ投資は、『会社四季報CD-ROM』の利用者のみなさん用の投資法です。

シンデレラ投資法は、一言でいえば「割安株投資」です。けれども、投資期間によって、または、割安の尺度によって、いくつかに分類をしています。
CD-ROM版は、条件を細かくしたものです。

当然、条件を厳しくすれば、絞り込まれる銘柄は、少なくなります。
少ないほうが、迷わないでいい、という方もいますが、あまり絞り込んでしまうと「遊び」がなくなります。

この「遊び」は、投資家のみなさん、それぞれの個性になります。
候補になった銘柄群から、銘柄を選ぶとき、いろいろ予想したり、推理、想像します。そして、苦心して選んだ銘柄で成功したときほど、うれしさ倍増ではないでしょうか。

もちろん、デイトレーダーのような短期の投資法では、主に需給が銘柄選別の決定要因になります。
ですから、シンデレラ投資法は、短期投資には向いていません。言い換えると、シンデレラ投資法は、日々の株価の上下に心配な方にはお勧めできない投資法です。

私が株式セミナーで一番最初にお話しすることは、「投資を始める前に、自分の性格をよく考えてください」といいます。
のんびりタイプなのにデイトレは向いていませんし、せっかちな方には、3年以上の長期投資は向いていません。

性格と反対の投資法を取ると、最終的には損失が出ます。無理をしてしまうからです。
性格を変えるのではなく、まず、性格にあう投資スタイル(姿勢)を採用すべきです。
もちろん、日中、お仕事の方は、デイトレは難しいわけです。

現実的な自分の投資スタイルを決定して、それにあう投資法を探し、それを継続することが大切ではないでしょうか。
本来は、こうした、いわば、「投資哲学・投資の心構え」から学習した上で、実践に入るのですが、いきなり、実践に入る初心者が多いのは大変残念です。

株式投資は自分に向いていない、と嘆いている投資家のみなさんは、一度、振り返ってみては如何でしょうか。
参考にしてみてください。

(ファイナンシャルプランナー 坂田 善種)

トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/5408/6590243

投資スタイルは性格に合わせて決めましょうを参照しているブログ:

コメント