2006年10月25日 (水)

2期連続で最高益更新予想会社のスクリーニング

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

ニューヨーク株式市場のダウ平均株価が過去最高値更新を続けています。

一方、日本では、日経平均は過去最高どころか、ピーク時の半分にも満たない水準です。

ただ、個別の企業を見ると業績は好調で、今期も最高益が続出しそうです。
こうした企業がけん引役となり、日経平均も大幅に上がるという見方もありますが、実際はどうなるでしょうか?

今日は、そのようなバラ色の未来に期待を込めて、
今期、来期と2期連続で最高益更新予想の会社をスクリーニングしてみます。

該当は連結実施会社だけで何と992社。
改めて、「日本企業って絶好調なんですね」と思いました。

今日は、このうち最高純益更新率が高い順に20社ご紹介します。

20061025_out
※今期の最高純益更新率が高い順に20位まで表示。2006年4集秋号使用

 

では、このスクリーニングの作り方をご説明します。

  1. 「スクリーニング」ボタンをクリックします。
     
  2. 「スクリーニング条件の選択」から「新規(N)」をクリックします。
     
  3. 「条件式追加(A)」をクリックします。
     
  4. 「主要項目」→「連・当期利益」→「今期本決算予想(0)」を選んで「↑追加(A)」をクリックします。

    続いて、「連結決算・主要項目」→「連・最高純益」→「(直近)」を選んで「↑追加(A)」をクリックします。

    条件式内容の「+」「/」に修正します。最後に「*100-100」を追加します。

    ↑ここは先週、ご説明した増減率のスクリーニングと同じです。

    条件式名を「今期・最高純益更新率(%)」に修正し、演算子を「>」、条件値を「0」にして、「OK」をクリックします。

    20061025_1
    ※今期予想の連結当期利益(純益)が最高純益(過去最高当期利益)をどれだけ更新したかを示します

  5. 「No.」の「2」を選んで「条件式追加(A)」をクリックします。

    「主要項目」→「連・当期利益」→「来期本決算予想(1)」を選んで「↑追加(A)」をクリックします。

    続いて、同じ(「主要項目」→「連・当期利益」)から「今期本決算予想(0)」を選んで「↑追加(A)」をクリックします。

    条件式内容の「+」「/」に修正します。最後に「*100-100」を追加します。

    ↑ここは先週、ご説明した増減率のスクリーニングと同じです。

    条件式名を「来期・最高純益更新率(%)」に修正し、演算子を「>」、条件値を「0」にして、「OK」をクリックします。

    20061025_2
    ※来期予想の連結当期利益(純益)が今期をどれだけ上回るかを示します。
    すでに今期が最高益という条件を入れていますので、これで2期連続で最高益の会社が表示されます

  6. 「No.」の「3」を選んで「条件式追加(A)」をクリックします。

    「連結決算・主要項目」→「連・最高純益決算年月」→「(直近)」を選んで「↑追加(A)」をクリックします。続いて「OK」をクリックします。

    20061025_3

  7. 「No.」の「4」を選んで「条件式追加(A)」をクリックします。

    「連結決算・主要項目」→「連・最高純益」→「(直近)」を選んで「↑追加(A)」をクリックします。

    演算子を「>」、条件値を「0」にして、「OK」をクリックします。

    20061025_4
    ※「連・最高純益」は分母に使っていますので、ゼロ超になるようにします。

  8. 「No.」の「5」を選んで「条件式追加(A)」をクリックします。

    「主要項目」→「連結・決算期」→「今期本決算予想(0)」を選んで「↑追加(A)」をクリックします。続いて「OK」をクリックします。

    20061025_5

  9. 「No.」の「6」を選んで「条件式追加(A)」をクリックします。

    「主要項目」→「連・当期利益」→「今期本決算予想(0)」を選んで「↑追加(A)」をクリックします。

    演算子を「>」、条件値を「0」にして、「OK」をクリックします。

    20061025_6
    ※「連・当期利益(0)」(今期予想)は分母に使っていますので、ゼロ超になるようにします。

  10. 「No.」の「7」を選んで「条件式追加(A)」をクリックします。

    「主要項目」→「連結・決算期」→「来期本決算予想(1)」を選んで「↑追加(A)」をクリックします。続いて「OK」をクリックします。

    20061025_7

  11. 「No.」の「8」を選んで「条件式追加(A)」をクリックします。

    「主要項目」→「連・当期利益」→「来期本決算予想(1)」を選んで「↑追加(A)」をクリックします。

    20061025_8

  12. 「オプション(O)」をクリックし、第1キーで「今期・最高純益更新率(%)」を選び、「降順」にします。

    20061025_opt

  13. 「件数検索」を押すと該当件数が表示されます。続いて「表示(V)」をクリックします。
     
  14. 「対象会社指定」画面で「既存グループ」→「業種(大分類)」→「全社」を選び「表示(V)」をクリックします。
     
  15. 「表示社数の選択」画面で「OK」をクリックします。すると結果が表示されます。
  

●ワンポイント

先週、ご紹介した増加率のスクリーニングで更新率を作りましたが、
増加額でスクリーニングすることもできます。

増加額にすると、当然のことながら、大企業が上位となります。

(『会社四季報CD‐ROM』編集部 岸本)

トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/5408/6573269

2期連続で最高益更新予想会社のスクリーニングを参照しているブログ:

コメント