2006年10月

2006年10月31日 (火)

こんにちは、坂田です。

 

さて、私は、株式投資を含む投資では、哲学が必要だと思っています。

詳細は別の機会として、この哲学を支える1つとして先人の株式格言があります。
株式格言は、主に、株で失敗した人の切実な思いでしょう。

だからこそ、成功談にはない、切実で、なるほど、と頷けるものが多いようです。
私は、このうち、5つほどを大切にしています。

その1つの格言が有名な次の格言です。

 

続きを読む »
2006年10月27日 (金)

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

昨日で5回目となった坂田さんの記事はいかがでしょうか。

しばらくの間、火曜日、木曜日にお書きいただく予定です。

楽しみにしてください。

さらに、記事に連動したスクリーニングもご紹介していきたいと思います。

そこで、今日は、女性にお勧め!「超簡易版シンデレラ投資」の、
「10万円以内で買える低PBR銘柄のスクリーニング」を取り上げます。

続きを読む »
2006年10月26日 (木)

坂田です。

みなさん、お元気ですか。

さて、前回(受講生から必ず受ける3つの質問)では、受講生から必ず受ける3つの質問をご紹介しました。
1つ目は、「あがる株を教えてください」です。
2つ目は、「○○の株は、どうですか?」です。

そして、最後は、「利益のでる投資法は何ですか?」という質問です。

今回は、最後の質問について私の考えをお話します。

この質問では、「チャートの本をたくさん買ったのです」とか、「業績分析や決算書の本を5冊読みました」という声も聞きます。

いろいろな投資法をやってみたけれども、成果が上がらない、という質問です。
みなさんもご承知の通り、投資法では、主に、投資期間別の分け方、銘柄の選別をどこに置くかという分け方、などがあります。

 

 

続きを読む »
2006年10月25日 (水)

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

ニューヨーク株式市場のダウ平均株価が過去最高値更新を続けています。

一方、日本では、日経平均は過去最高どころか、ピーク時の半分にも満たない水準です。

ただ、個別の企業を見ると業績は好調で、今期も最高益が続出しそうです。
こうした企業がけん引役となり、日経平均も大幅に上がるという見方もありますが、実際はどうなるでしょうか?

今日は、そのようなバラ色の未来に期待を込めて、
今期、来期と2期連続で最高益更新予想の会社をスクリーニングしてみます。

該当は連結実施会社だけで何と992社。
改めて、「日本企業って絶好調なんですね」と思いました。

今日は、このうち最高純益更新率が高い順に20社ご紹介します。

20061025_out
※今期の最高純益更新率が高い順に20位まで表示。2006年4集秋号使用

 

続きを読む »
2006年10月24日 (火)

坂田です。

株式投資の講座やセミナーで講師をしていますと、受講生から必ず受ける質問が3つあります。

1つ目は、「あがる株を教えてください」です。

そして、「損はしたくないので」ということで、「絶対、あがる株」とリクエストがでます。
この場合は、次のように答えています。

続きを読む »
2006年10月19日 (木)

坂田です。

付録でご紹介したシンデレラ投資は、『会社四季報CD-ROM』の利用者のみなさん用の投資法です。

シンデレラ投資法は、一言でいえば「割安株投資」です。けれども、投資期間によって、または、割安の尺度によって、いくつかに分類をしています。
CD-ROM版は、条件を細かくしたものです。

続きを読む »
2006年10月17日 (火)
2006年10月16日 (月)

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

先日、CD-ROMサポート・デスクに「増加率のスクリーニング」についてお問い合わせがありました。

よく、使うスクリーニングですが、これまであまり説明したことがありませんでしたので、
今日は、詳しくご説明します。

続きを読む »
2006年10月12日 (木)

はじめまして、こんにちは。

CD-ROM付録で「シンデレラ投資法」のスクリーニングをご紹介した坂田です。
いろいろと、お問い合わせを頂いているようです。
ありがとうございます。

さて、このシンデレラ投資法ですが、簡単に言えば、「割安な株」に投資しようというものです。割安なら何でもいいかというと、そうではありません。

 

続きを読む »
2006年10月11日 (水)

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

今号の10周年記念オリジナル特別付録
「有望銘柄スクリーニングブック」
にお書きいただいた
坂田善種さん、河井伸介さんのお2人にこのブログにご登場いただきます。

 
続きを読む »