2006年7月18日 (火)

コメント投稿時のお願い

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

コメントをお書きいただく際のお願いです。

コメント投稿時には、メールアドレスを必須にしています。
これは、コメントで回答するには難しい内容(スクリーニングとは関係ないなど)、誤解等について、個別にユーザー・サポートから回答させていただくことがあるためです。そのため、無効なメールアドレスをお書きになった場合は掲載いたしません。

名前につきましては本名らしきお名前はこちらの判断で取らさせていただいています。
どうしても本名で出したいという方はその旨をコメントにお書きください。
(アップするときにはその部分は削除します)

また、最近増えているスパムコメントについては、IPアドレスを禁止させていただいています。

このブログについての運用方針についてはこちらをご覧ください。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

http://shikihocd-blog.toyokeizai.co.jp/2005/12/post_4999.html

また、最近、データを自由にエクセルなどで利用したいというお問い合わせをよくいただきます。

『会社四季報CD‐ROM』では、一部のデータしか書き出しできません。

弊社でご提供しています主なサービスをご紹介しますので、ご参考になさってください。

★会社概要データテキスト版:42万円
http://www.toyokeizai.net/shop/db/gaiyo/

★日本の会社データ4万社:315,000円
http://www.toyokeizai.net/shop/db/jpcom/

★会社財務カルテCD‐ROM:63万円
http://www.toyokeizai.net/shop/cdrom/zaimu_cd/

★株価CD‐ROM:92,400円
http://www.toyokeizai.net/shop/cdrom/kabuka_cd/

★データベース紹介ページ
http://www.toyokeizai.net/shop/db/

一部掲示板に「昔は『会社四季報CD‐ROM』のデータはすべてコピーできたのにある時点からできなくなった」という書き込みがあったようで、この点についてお問い合わせを多数いただいています。

これについては、このような事実はありません。
『会社四季報CD‐ROM』は1996年3集の発売以降、書き出し項目以外の書き出しはできません。

ご了承ください。

書き出し項目の詳細については、ヘルプファイルのキーワードで「ファイル書き出し」を検索してご覧ください。

トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/5408/2769951

コメント投稿時のお願いを参照しているブログ:

コメント

>不彌国の住人様

年金の積立不足のデータは、誌面画面では確認できますが、スクリーニング項目にはありませんので、スクリーニングには利用できません。
ご要望に沿えず申し訳ございません。

年金の積立不足をスクリーニングに追加したいのですが、どこにあるのか探しましたが解りません、教えてください。よろしくお願いいたします。

>不彌国の住人様

『会社四季報CD‐ROM』では、業種別のパフォーマンスを表示できません。
ご要望に沿えず申し訳ございません。
今後の仕様変更時の検討項目とさせていただきます。

業種別のパフォーマンスを表示できませんか、三年前と五年前と十年前と現在を比較したいのですが。

月足株価は毎日の更新ではなく、原則週1回、毎最終営業日の更新となっております。
(-1)が11月になるのは、11月4日となります。
よろしくお願いいたします。

 再度スクリーニングしたところ8月の安値、始値が表示されました。僕の読み間違いだったようです。お手数かけました。
 ただ、(-1)は今月(11月)として計算されるため11月2日のスクリーニングでは「DL・月足安値(円)(-3)」は、9月の安値が表示されるとばかり思っていたのですがなぜ8月なのでしょう。また、(-1)が11月を表示するようになるのはいつからですか?

「DL・月足安値(円)(-3)」(8月安値)と「DL・月足始値(円)(-3)」では表示される「月」が違う」とのことですが、私が数社確認したところ、同じ月(本日ですと、8月)の始値と安値が表示されました。
どの銘柄で、そのような状況になっているかをヘルプデスクにご連絡いただけるとより詳しくサポートできますので、そちらへご連絡ください。

株価の時点が進むのはダウンロードデータの仕様となっており、変更は難しいです。どうしてもある時点のデータを利用したいという場合には、データを保存する機能がございますので、データを保存してスクリーニングしてください。

データ保存方法につきましては、ユーザーズガイドの56ページや以下の記事を参考にしてください。
http://shikihocd-blog.toyokeizai.co.jp/2011/10/post-faac.html

①「DL・月足安値(円)(-3)」(8月安値)と「DL・月足始値(円)(-3)」では表示される「月」が違う件
 今日(11月2日)「DL・月足安値(円)(-3)」すると「8月安値」が表示され、同じく「DL・月足始値(円)(-3)」では「9月始値」が表示されるのはどうしてですか?
また、
②前号で作成した条件式中の株式価格(ex:7月高値)は、次の号では再度条件式を入れなおさなければなりませんが、なんとかならないでしょうか?

コメントありがとうございます。

日経225銘柄につきましては、既存のグループに存在しますのでそちらをご利用ください。
「既存のグループ」→「銘柄情報」→「日経平均採用銘柄」で発売日時点の採用銘柄が表示されます。

10月1日に銘柄の入れ替えが行われていますので、ご注意ください。

●採用銘柄
5214 日本電気硝子
8804 東京建物
●除外銘柄
3404 三菱レイヨン
6796 クラリオン

tosi_hirase様

コメントありがとうございます。
記事でご回答しましたので、2010/10/8投稿の「会計発生高の条件式内容」をご覧ください。

単位株1株の銘柄を抽出したいのですが、
どのようにすればよろしいでしょうか?

スクリーニングで任意の日足終値を使いたいのですが、直近より4日前までしか無理なのでしょうか。