2006年7月

2006年7月27日 (木)

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

先週の金曜日に札幌アンビシャスに上場を発表したイージーユーズの新規上場会社概要を見ていると、なんと本社は弊社の近くの東京・日本橋。
しかも、よく知っているビルでした。

札幌アンビシャスに限らず地方の新興市場に上場する会社には結構、東京の会社があるようです。

「本社が東京都」、「札幌アンビシャスに上場」。
いずれも『会社四季報CD‐ROM』のグループに登録してありますが、2つを同時に満たすグループの作り方はご存知でないユーザーの方も多いようです。

そこで、今日は、「本社が東京都で札幌アンビシャス上場会社」のグループ登録のやり方をご紹介します。

続きを読む »
2006年7月24日 (月)

「会社比較」の不具合が判明しました。

資本異動などの1社複数項目で会社比較を行うとエラーメッセージが表示されて強制終了される場合があります。
詳しくはこちらのページをご覧ください。

なお、スクリーニングは問題ありません。

オンラインアップデート機能で修正できますので、
「オプション」→「オンラインアップデート(U)」をお選びください。

ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。
深くお詫び申し上げます。

2006年7月21日 (金)
2006年7月18日 (火)

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

コメントをお書きいただく際のお願いです。

コメント投稿時には、メールアドレスを必須にしています。
これは、コメントで回答するには難しい内容(スクリーニングとは関係ないなど)、誤解等について、個別にユーザー・サポートから回答させていただくことがあるためです。そのため、無効なメールアドレスをお書きになった場合は掲載いたしません。

名前につきましては本名らしきお名前はこちらの判断で取らさせていただいています。
どうしても本名で出したいという方はその旨をコメントにお書きください。
(アップするときにはその部分は削除します)

また、最近増えているスパムコメントについては、IPアドレスを禁止させていただいています。

このブログについての運用方針についてはこちらをご覧ください。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

http://shikihocd-blog.toyokeizai.co.jp/2005/12/post_4999.html

続きを読む »
2006年7月14日 (金)

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

最近、CD-ROMサポート・デスクに「PERはどうやって作るのか」といった基本的な指標のスクリーニングについてご質問される方が増えています。

初めてご利用になられる方が増えているようで、編集部、サポート・デスクともどもたいへんうれしく思っています。

 

続きを読む »
2006年7月11日 (火)

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

今日は、営業キャッシュフロー(CF)を使ったスクリーニングをご紹介します。

営業CFは「マイナスだと本業の資金繰りが厳しい」といった見方をします。
資金繰りを見るのに役立ちますが、他の項目と組み合わせることでさらにさまざまなことが見えてきます。

例えば、当期利益が黒字なのに営業CFがマイナスの場合もその一例です。

こうした会社は売上債権か棚卸資産が急増していることが多く、黒字決算にも関わらず資金繰りが悪化している危険性があります。

表面上は利益が出ていますので、PERやROEは計算できます。
(さらに、いい数字であることが少なくありません)

多くの個人投資家はキャッシュフロー情報を見ることもなく、PERやROEがいい数字だと安心するのですが、
実はいきなり倒産するような会社にこのパターンが少なくありません。

少し、古いですが、こちらをご覧ください。

 

サリ 2003年9月30日会社更生法申請
http://www.toyokeizai.co.jp/mag/special/2003tousan/extra07.html

ムービーテレビジョン 2004年3月1日民事再生法申請
http://www.toyokeizai.co.jp/mag/special/2003tousan/extra09.html

東北エンタープライズ 2004年5月31日民事再生法申請
http://www.toyokeizai.co.jp/mag/special/2003tousan/extra10.html

 

こうした例を見ていただければ、当期利益が黒字で営業CFがマイナスの会社は要注意ということがおわかりになると思います。

 

ということで、前置きが長くなりましたが、今日は2期連続で当期利益が黒字で営業キャッシュフローがマイナスの会社のスクリーニングをご紹介します。

続きを読む »
2006年7月 7日 (金)

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

『会社四季報CD‐ROM』は2006年3集夏号で10周年となりました。
この記念として、今号から3号にわたり別冊付録をお届けします。

今号は『会社四季報』と同じ付録でしたが、
いよいよ次号からは『会社四季報CD‐ROM』でしか手に入らない別冊付録です。

4集秋号は、株式投資にスクリーニングをもっと役立てるためのノウハウ集をお届けします。

プロフェッショナルの投資方法とそのスクリーニングの作り方をご紹介します。
スクリーニング条件ファイルはすべてご提供する予定です。

企画もほぼ固まり、編集部内で役割分担をして、本格的に作業を開始しました。
どうぞ、お楽しみに。

2006年7月 4日 (火)

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

今日は、先週の続きで、PEGレシオのスクリーニングをご紹介します。

先週、ご説明しましたようにこうした複雑なスクリーニングはできるだけ部品化してスクリーニングを作られることをお勧めします。

先週の記事もご参考になさってください。

続きを読む »