2006年4月17日 (月)

売上高営業利益率2期連続10%以上のスクリーニング

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

今日は月曜日ですので、ヤフーファイナンス・「会社四季報」投資情報「株スクリーニング入門」に連動したスクリーニングをご紹介します。

アドレスはこちらです。
http://biz.yahoo.co.jp/column/company/tyo/


今回のスクリーニングは、
「売上高営業利益率2期連続10%以上のスクリーニング」です。
 

まずは、結果をご覧いただきましょう。

20060417_out_1
※2006年2集春号を使用。連結の実績データ2期分が対象

  

   
では、このスクリーニングの作り方をご説明します。

  1. 「スクリーニング」ボタンをクリックします。
     
  2. 「スクリーニング条件の選択」から「新規(N)」をクリックします。
     
  3. 「条件式追加(A)」をクリックします。
      
  4. 「一般連結・財務指標等」→「連・売上高営業利益率(%)」→「前期本決算(-1)」を選んで「↑追加(A)」をクリックします。

    演算子を「>=」、条件値を「10」にして「OK」を押します。

    20060417_1_1
    ※前期の売上高営業利益率を表示します。

  5. 「No.」の「2」を選んで「条件式追加(A)」をクリックします。

    「一般連結・財務指標等」→「連・売上高営業利益率(%)」→「2期前本決算(-2)」を選んで「↑追加(A)」をクリックします。

    演算子を「>=」、条件値を「10」にして「OK」を押します。

    20060417_2_1
    ※2期前の売上高営業利益率を表示します。

  6. 「No.」の「3」を選んで「条件式追加(A)」をクリックします。

    「一般連結・財務指標等」→「連結・決算期」→「前期本決算(-1)」を選んで「↑追加(A)」をクリックします。続いて、「OK」を押します。

    ※前期の決算期を表示します。

  7. 「No.」の「4」を選んで「条件式追加(A)」をクリックします。

    「一般連結・財務指標等」→「連結・決算期」→「2期前本決算(-2)」を選んで「↑追加(A)」をクリックします。続いて、「OK」を押します。

    ※2期前の決算期を表示します。

  8. 「オプション(O)」をクリックし、第1キーで「連・売上高営業利益率(%)(-1)」を選び、「降順」、第2キーで「コード」を選び、「昇順」にします。

    20060417_3

  9. 「件数検索」を押すと該当件数が表示されます。続いて「表示(V)」を押します。
     
  10. 「対象会社指定」画面で「既存グループ」→「業種(大分類)」→「全社」を選び「表示(V)」を押します。
     
  11. 「表示社数の選択」画面で「OK」を押します。すると結果が表示されます。

●ワンポイント
いつもご覧いただいている方は今回のスクリーニングは非常に簡単だったと思います。

『会社四季報CD‐ROM』には「売上高営業利益率」、「ROE」、「ROA」などよく使われる指標の計算値がスクリーニング項目として事前に登録されています。
「一般連結・財務指標等」をご覧いただいて、どんな項目があるかをチェックしてみてください。

次回は今回の応用編をご紹介します。予想2期分を入れて売上高営業利益率5期連続10%以上のスクリーニングをご紹介します。

(『会社四季報CD‐ROM』編集部 岸本)

トラックバック

このページのトラックバックURL: http://bb.lekumo.jp/t/trackback/5408/1130080

売上高営業利益率2期連続10%以上のスクリーニングを参照しているブログ:

コメント

売上総利益は、スクリーニング項目にございますので、連結ベースで計算する場合は、
「既存の項目」→「一般連結・損益計算書等」→「連・売上総利益」
をご利用ください。例えば、前期の売上総利益率ならば
「[連・売上総利益(-1)]/[連・売上高(-1)]*100」という条件式になります。