2006年4月

2006年4月27日 (木)

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

久しぶりに編集部からのお知らせです。

たくさんの方に『週1回株スクリーニングで資産10倍をめざす本』をお読みいただいて、編集部一同たいへんありがたく思っています。

ただ、一点気になることがあります。

続きを読む »
2006年4月24日 (月)

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

今日は月曜日ですので、ヤフーファイナンス・「会社四季報」投資情報「株スクリーニング入門」に連動したスクリーニングをご紹介します。

アドレスはこちらです。
http://biz.yahoo.co.jp/column/company/tyo/

今回は、以下の3つの条件でのスクリーニングをご紹介します。

  1. 株主資本比率30%から50%
  2. D/Eレシオ0.5から1倍
  3. 売上高研究開発費比率3%以上


株主資本比率D/Eレシオはいずれも安全性を見るための指標ですが、両者を組み合わせることでさらに威力を発揮します。

 

続きを読む »
2006年4月20日 (木)

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

先日、ご紹介した売上高営業利益率2期連続10%以上のスクリーニングは、これまでと比べるとかなり簡単だったのではないでしょうか。
  

『会社四季報CD‐ROM』には事前に登録されている項目もかなりあります。
こうした項目を活用すれば、スクリーニングに必要な時間がかなり減ると思います。
ぜひ、活用してください。
 

さて、今回は前回の応用編として、予想2期を含めた売上高営業利益率5期連続10%以上のスクリーニングをご紹介します。
 
まずは結果をご覧いただきましょう。
(画像はクリックすれば拡大します。このままでは見にくいでしょうからぜひご利用ください)

20060420_out_1
※2006年2集春号を使用。連結の予想2期、実績3期が対象

続きを読む »
2006年4月17日 (月)

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

今日は月曜日ですので、ヤフーファイナンス・「会社四季報」投資情報「株スクリーニング入門」に連動したスクリーニングをご紹介します。

アドレスはこちらです。
http://biz.yahoo.co.jp/column/company/tyo/


今回のスクリーニングは、
「売上高営業利益率2期連続10%以上のスクリーニング」です。
 

まずは、結果をご覧いただきましょう。

20060417_out_1
※2006年2集春号を使用。連結の実績データ2期分が対象

続きを読む »
2006年4月13日 (木)

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

『週1回株スクリーニングで資産10倍をめざす本』は3刷となりました。
(広告的に書くとたちまち3刷・・・となるのでしょうか?)

これもすべて皆さんのおかげです。
どうもありがとうございます。

最近、大ヒット中の『食品の裏側』をはじめ、『ロジカル・ライティング』『株価チャート練習帳』など弊社の書籍はいずれも好調です。
(私もロジカル・ライティングで文章の書き方を勉強中です!)

読者の皆さんには本当に感謝いたします。

さて、最近問い合わせの多いご質問に「連結会社と単独会社を同時に表示したい」があります。

現在の『会社四季報CD‐ROM』では、一つの項目で連結と単独を同時に表示することはできません。
ただ、連結実施会社と単独のみ実施会社を一つのシートに表示することはできます。

ないよりはましといったところですが、
これだけでもある程度ご納得いただくユーザーの方もいらっしゃいますので、
今回、そのスクリーニングのやり方をご紹介します。

続きを読む »
2006年4月10日 (月)

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、『会社四季報』編集部からヤフーファイナンスにコラムやランキングなどを提供しています(会社四季報webにも掲載しています)。

提供先は「会社四季報」投資情報でアドレスはこちらです。http://biz.yahoo.co.jp/column/company/tyo/

そのなかで「株スクリーニング入門」という連載が始まりました。

テーマが「スクリーニング」ですので、このブログでも何かしようということで、連載にあわせて具体的なスクリーニングの作り方を紹介していくことにしました。

しばらくの間、毎週月曜日にアップします。

今回は、3月決算を対象にしたER15倍以下、PBR1倍未満、配当利回り1%以上のスクリーニングです。

まずは結果をご覧ください。

20060410_out_1
注)
 『会社四季報CD‐ROM』2006年2集春号を利用。週足は4月7日時点を使っているため、3月31日時点を使っているヤフーファイナンスのランキングとは結果が一部異なる。また、予想数字は発売後に変更されていることがあるので注意が必要

※このランキングでは、本来は除外しなければならない会社もそのまま掲載しています。この見方は後でご説明します。

続きを読む »
2006年4月 6日 (木)

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

先週は3月31日割り当ての株式分割(権利落ちは28日)で株価が下がった銘柄が多くありました。

今年から、株式分割は割り当て日の翌日に組み入れるようになりました。

これを見ていて、新入社員の頃、山のような「3月31日割り当て5月20日組み入れの株式分割」の発表リリースを処理したことを思い出しました。

当時は本当にたくさん株式分割の発表がありました。
しかし、数は多いものの1対1.1などが基本でしたので、今のような大型分割と比べるとかわいいものでしたが・・・

まさに隔世の感といったところです。

さて、先日ご紹介したように、ダウンロードした発行済み株式数で1株益などを計算している方も少なくないようです。

ただ、発行済み株式数には1週間のタイムラグがあるので、権利落ちには十分注意する必要があります。
そこで、今日は先週、権利落ちした会社のスクリーニングをご紹介します。

このスクリーニングはこれ単独で使うのではなく、株価やダウンロード発行済み株式数を使った指標などと組み合わせて使うのがよいでしょう。

まずは、結果をご覧ください。

20060406_out_2
※2006年2集春号を利用。週足の最新株価は3月31日現在。証券コード順で20社を表示

続きを読む »
2006年4月 4日 (火)

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

今日は(も?)、『週1回株スクリーニングで資産10倍をめざす本』に関するご質問からご紹介します。

132ページの「POR」のスクリーニングで、
([連・1株益(円)(0)]*[連・経常利益(0)]/[連・当期利益(0)])は何をしているんだと疑問を持たれる方が多いようです。

続きを読む »