2006年3月

2006年3月30日 (木)

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

しばらく、本のサポート情報ばかりになってしまったので、
今日は普通のスクリーニングをご紹介します。

先日、ご紹介した借入金のスクリーニングはかなりのアクセス数となっていました。
(実は発売前でバタバタしていて苦し紛れに作ったスクリーニングだったんですが・・・)

また、お問い合わせメールなどを見ていても皆さんかなり注目されていることがわかりました。

量的緩和の解除で、有利子負債の多い会社は今後負担が重くなることも予想され、逆に少ない会社に注目が集まっているようです。
そこで、今日は有利子負債ゼロのスクリーニングをご紹介します。

まずは結果を見てみましょう。

20060330_out2
※2006年2集春号を利用。該当291社のうち証券コード順で20社を表示

続きを読む »
2006年3月28日 (火)
2006年3月24日 (金)

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

すでに、ユーザー登録項目をインポートされた方も多いでしょうが、
一応、EBITDAのユーザー登録項目もご説明しておきます。

ユーザー登録項目のファイルは昨日のEV/EBITDAのスクリーニング1(EVをユーザー登録項目に)にリンクがあります。

続きを読む »
2006年3月23日 (木)

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

『週1回株スクリーニングで資産10倍をめざす本』164ページの「EV/EBITDA」はこの本の中でも最も複雑なスクリーニングの一つです。

ここでご苦労されている方が多いようです。

本では、EVとEBITDAを同時に入力していますが、
これをEVとEBITDAをそれぞれ、ユーザー登録項目に設定しておくとスクリーニング条件式がもっと簡単に作れます。

今日はEVをユーザー登録項目に設定する方法をご紹介します(EBITDAは明日)。

また、ユーザー登録項目に設定したEVとEBITDAをファイルでご提供します。

今号からの新機能インポート・エクスポート機能を使えば、
このファイルを皆さんの『会社四季報CD‐ROM』に取り込むことができます。

インポート・エクスポート機能の確認ついでにお試しください。

では、始めましょう。

続きを読む »
2006年3月20日 (月)

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

『週1回株スクリーニングで資産10倍をめざす本』はおかげ様で好調です。

弊社の刊行物の中でも上位に位置しています。
皆さんのおかげです。どうもありがとうございました。

さて、最近、このブログのアクセス数も急激に増加しています。
それにあわせてコメント欄で操作についてのご質問をされる方が増えてきました。

続きを読む »
2006年3月17日 (金)

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

2006年2集春号が発売されましたが、活用されていらっしゃいますでしょうか?

もし、FAQやユーザーズガイドをご覧になっても解決しない疑問点があれば、
ご遠慮なくこちらにお問い合わせください。

では、本題に入ります。
昨日、ご紹介したV字回復銘柄
今期は減益予想であるものの来期はその減益幅以上の増益が予想される会社のことです。

今日はこの銘柄のスクリーニングをご紹介します。

まずは結果を見てみましょう。

20060317_outno2_1
※2006年2集春号を利用

 

続きを読む »
2006年3月15日 (水)

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

いよいよ明日16日、『会社四季報CD‐ROM』2006年2集春号が発売されます。
今日からこのブログも2006年2集春号バージョンに変更しました。

サイドバーも少し変えてみましたが、いかがでしょうか?

今回の新機能は、

続きを読む »
2006年3月10日 (金)

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

昨日、ついに量的金融緩和政策が解除されました。

今後、金利の上昇も予想され、借入金が多い上場企業は負担増で業績悪化も懸念されます。

06年1集新春号を使ったスクリーニングの最後は、「借入金のスクリーニング」をご紹介します。

いろいろな切り口がありますが、
今日は借入金が総資産に占める比率が高い会社をスクリーニングします。
まずは、結果をご覧いただきましょう。

20060310_out
※2006年1集新春号を利用。直近本決算時点で、例えば3月決算は2005年3月が対象。その後、大幅に借入金を減らしている会社もあるので注意

続きを読む »
2006年3月 9日 (木)

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

弊社のサイトにも
週1回株スクリーニングで資産10倍をめざす本の情報が更新されました。
13日までにはお近くの書店にも並ぶと思います。
どうぞよろしくお願いします。

続きを読む »
2006年3月 7日 (火)

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

作業のピークがまだまだ続いています。

毎年、2集春号の発売の頃にはポカポカと春の到来を実感しますが、
それまで、私たち編集部はもうひと踏ん張り必要です。

さて、今日は次号の新機能のうち、
スクリーニング条件、会社比較条件、ユーザー登録項目
インポート、エクスポート機能をご紹介します。

続きを読む »