02:応用スクリーニング Feed

2009年2月25日 (水)

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

 

業績の急激な悪化で赤字予想の会社が続出しています。
昨日は日経平均がバブル後最安値を更新しました。

このように最近、暗い話が多いですが、
ちょっと見方を変えて数字を見てみるとそうでもないということもあります。

今日は、『会社四季報CD‐ROM』に収録している実績10年分と予想1年分を追加して、11年間の当期利益を合計してみます(予想は会社発表予想です)
結果をご覧ください。

20090223_out
※今期予想を含めた11期分の当期利益合計額でランキング。今期予想は会社発表予想で2009年2月18日時点。2009年1集新春号を使用。画像をクリックすると拡大します

キヤノンは2008年12月の本決算が足されていませんのでご注意ください。

続きを読む »
2009年2月19日 (木)

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

2月も後半となりましたが、今月はスクリーニングを一つも紹介していませんでした。
たいへん申し訳ございませんでした。


今日は「2期連続で増収増益予想なのに時価総額が激減している会社」をスクリーニングしてみます。
まずは結果をご覧ください。

20090219_out_2
※2期連続増収増益で直近本決算時点と2009年2月19日時点の時価総額を比較し、減少率が高い順に30社を表示。予想数値は会社発表予想(2009年2月18日時点)。2009年1集新春号を使用。画像をクリックすると拡大します

続きを読む »
2009年1月 9日 (金)

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

今日は、繰延税金資産増加率のスクリーニングをご紹介します。
まずは結果をご覧ください。

20090109_out
※繰延税金資産増加率が高い順に10社を表示。DL財務データは2009年1月8日時点(7日更新)。2009年1集新春号を使用。画像をクリックすると拡大します

続きを読む »
2008年12月25日 (木)

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

 

今年、最後のスクリーニングは「売上高研究開発費比率が高い会社のスクリーニング」をご紹介します。

まずは結果をご覧ください。

20081225_out
※売上高研究開発費比率が高い順に10社を表示。売上高は2008年12月17日時点(18日更新)の今期会社発表予想、研究開発費は今期予定額。2009年1集新春号を使用。画像をクリックすると拡大します

続きを読む »
2008年11月23日 (日)

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

今日は、自己株式が増加している会社のスクリーニングをご紹介します。
このスクリーニングは来月発売の『会社四季報CD‐ROM』2009年1集新春号から作れます。

まずは結果をご覧ください。

20081123_out_2
※2008年12月発売予定の『会社四季報CD‐ROM』2009年1集新春号を使用。ただし、データは2008年4集時点。画像をクリックすると拡大します


続きを読む »
2008年10月31日 (金)

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

今日は、「20万円以内で買えるPER15倍以下、配当利回り3%以上、ROE10%以上の銘柄のスクリーニング」をご紹介します。

このスクリーニングは以前にもご紹介したことがありますが、今回は前期の営業CFが黒字で業種が建設業、不動産業の会社は除外しました。
まずは結果をご覧ください。

20081031_out
※配当利回りが高い順に20社を表示。株価は2008年10月31日時点。『会社四季報CD‐ROM』2008年4集秋号を使用。画像をクリックすると拡大します

続きを読む »
2008年10月22日 (水)

会社四季報CD‐ROM』編集部です。

今日は、先週結果だけ掲載した予想1株益の2分の1で計算した予想PERのスクリーニングを作り方も含めて再度ご紹介します。

まずは、昨日の株価で作り直した結果をご覧ください。

20081022_out
※予想1株益を半分にして計算した予想PER。低い順に20社表示。株主持ち分比率50%以上、売上高1000億円以上の会社が対象。株価は2008年10月21日時点。業種が建設と不動産は除外。2008年4集秋号を使用。画像をクリックすると拡大します

続きを読む »
2008年10月17日 (金)

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

今日は、予想1株益の2分の1で計算した予想PERのスクリーニングをご紹介します。


まずは、結果をご覧ください。

20081017_out_2
※予想1株益を半分にして計算した予想PER。低い順に20社表示。株主持ち分比率50%以上、売上高1000億円以上の会社が対象。株価は2008年10月16日時点。業種が建設と不動産は除外。2008年4集秋号を使用。画像をクリックすると拡大します

続きを読む »
2008年10月 3日 (金)

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。
 

最近、倒産会社がいくつも出ています。
こうした倒産が多い時期になると、事前に倒産を予知できるモデル(計算式)に注目が集まります。
今日は、お馴染みアルトマンのZ値のスクリーニングをご紹介します。

続きを読む »
2008年9月26日 (金)

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

 

今日は配当利回り3%以上の会社のスクリーニングをご紹介します。
株価低迷のこの時期は他の条件を組み合わせてもかなりの会社がヒットします。

そこで、予想売上高1兆円以上、今期予想・前期の1株益は黒字、前期の1株営業CFは黒字の条件式を追加します。
この厳しい条件でも18社該当がありました。

3月決算の会社は、9月中間配当の権利確定日はすでに過ぎていますが、半年後には中間配当とほぼ同じ金額がもらえるケースが少なくありません。

アメリカの金融危機で今後の業績は不透明ではありますが、
配当狙いで大型株を買うチャンスといえるかもしれません。

続きを読む »