02:応用スクリーニング Feed

2015年11月13日 (金)

『会社四季報2015年秋号で見つけた先取りお宝株』の70ページで紹介されている「安定的」に「収益力」があり、まだまだ「配当余力」がある銘柄のスクリーニングをやってみたいと思います。時間が経って、ランキングがどのように変わっているかにも注目です。基本的には、

・過去3期実績において

①    当期利益が黒字

②    配当を実施

③    営業キャッシュフローが黒字

という条件です。これに、細かい条件を加えていきます。

続きを読む »
2011年10月27日 (木)

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

ユーザーサポートにたまにくる問い合わせに「ある日付(例えば四季報発売日)以降に会社予想が修正された会社を抽出したい」というものがあります。

このスクリーニング条件は、ダウンロード財務の会社予想データが日々更新されていくため、既存のスクリーニング項目だけではできませんが、「ユーザー保存・取り込み項目」として、ある日付時点のデータを保存しておくことで可能となります。

そこで、今日は10月20日以降に会社予想売上高が修正された会社のスクリーニングをご紹介します。

10月20日に特に意味はありません。作成時点の最新の時点だったというだけです。

※2011年4集秋号を使用

続きを読む »
2009年12月24日 (木)

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

今日は「売上高が前号の来期予想数値より今号の来期予想数値のほうが大きい会社」を抽出するスクリーニングをご紹介いたします。

このスクリーニングは2010年1集新春号で追加しました「ユーザー保存・取り込み項目」機能を利用することで、できるようになりました。ただし2009年4集、2010年1集両方の『会社四季報CD‐ROM』を持っている必要があります。

まずは結果をご覧ください。

2009_12_3_1

※2010年1集新春号、2009年4集秋号を利用

続きを読む »
2009年11月 2日 (月)

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

スクリーニング条件の紹介をさぼっていたからでしょうか、ブログのアクセス数がものすごい勢いで落ちてしましました。そこで今日は第1四半期の時には紹介しなかった、Q2経常利益がQ1に比べて改善した会社を抽出する条件をご紹介いたします。

現在、3月決算会社の第2四半期の発表が続いていますが、四半期決算の数値を利用したスクリーニング条件につきましては、基本的には第1でも第2でも、同じような条件になると思いますので、スクリーニング条件一覧の第1四半期のものを対象にした条件を参考にしてください。

※2009年4集秋号を使用

続きを読む »
2009年7月31日 (金)

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

四半期決算が発表になっています。7月24日に続き、ダウンロード・四半期財務データを利用したスクリーニングをご紹介いたします。

紹介する四半期決算データを利用したスクリーニングは、3四半期連続増益の会社のスクリーニングです。3四半期連続増益とは、四半期の営業利益が直前の四半期の累計ではない営業利益よりも3四半期連続で増加しているということです。

条件が厳しく、現時点では10社しか抽出されませんでしたので、結果画像は今回は省略いたします。条件をダウンロードして、ピークが過ぎたころにもう1度実行してみてください。

※最新四半期財務は2009年7月30日時点。2009年3集夏号を使用。

続きを読む »
2009年6月10日 (水)

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

発売日が近づいてきました。今日は、発売直後に威力を発揮するスクリーニングを紹介いたします。弊社の『オール投資』でも掲載されていますが、営業利益上振れ期待会社のスクリーニングです。

このスクリーニングは、四季報編集部が独自予想している四季報予想と、会社が発表する予想数値を比較して、四季報予想のほうが数値が大きい会社を抽出するものです。乖離率が高いほど、会社の予想が慎重で上振れ期待が高いと考えられます。

結果は、発売直後に皆様でお試しください。

続きを読む »
2009年4月28日 (火)

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

サポートにZ値について質問をいただきました。
2008年10月3日の投稿「倒産判別アルトマンのZ値のスクリーニング」で説明をしていますので、こちらが参考になると思います。
今日は、前回の投稿では省略していました、アルトマンのZ値を表示するスクリーニングの作成方法をご紹介いたします。

※2009年2集春号を使用。

続きを読む »
2009年4月21日 (火)

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

3月期決算会社の決算発表が始まりました。
そこで、会社発表業績予想の上期経常利益額の通期に対する比率を表示する方法をご紹介いたします。

まずは結果をご覧ください。

2009_4_5_1

※会社発表業績予想の上期経常利益額の通期に対する比率を表示するスクリーニング。最新財務データは2009年4月16日時点。2009年2集春号を使用。

続きを読む »
2009年4月 3日 (金)

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

4月ということで、3月決算会社は新年度入りです。株価は既に今期の業績に注目して動いています。『会社四季報』は2期予想していますので、春号で今期の予想を掲載しています。ですが、予想時点はあくまで3月上旬ですので、その後の環境の変化は織り込めません。

『会社四季報CD‐ROM』は、会社が発表している業績予想を利用でき、その数値は毎週更新されています。
そこで、前期の予想数値が四季報予想と会社発表予想が同じであれば、その会社については、四季報予想の前提条件が崩れていないと仮定して、前期の予想数値が四季報予想と会社発表予想が同じで、かつ今期が増益予想の会社のスクリーニングをご紹介します。

まずは結果をご覧ください。

2009_4_2_10

※会社予想と四季報予想の営業利益が同額で、今期が増益、かつ前期、今期とも黒字の会社をスクリーニング。
最新財務データは2009年4月2日時点。2009年2集春号を使用。画像をクリックすると拡大します。

続きを読む »
2009年3月31日 (火)

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

今日は、予想配当利回りのスクリーニングをご紹介します。
ただ、すでに3月期の配当の権利確定日は過ぎているので、
配当利回りに使う1株配当は来期とします。まずは結果をご覧ください。

20090331_out_2
※来期予想配当利回りが高い順に40社表示。対象は連結決算発表会社のみ。株価は2009年3月30日時点。予想数字は会社四季報予想。2009年2集春号を使用。画像をクリックすると拡大します

続きを読む »