08:収録データの特徴 Feed

2010年4月15日 (木)

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

来週後半から3月決算会社の決算発表が本格化します。発表日については、昨年のこの時期に「決算発表予定日について」という記事を投稿していますので、こちらをご確認ください
(JASDAQはhttp://www.jasdaq.co.jp/list/list_kessanhappyou.jspに場所が変わったようです)。

さて、この3月期決算会社から、国際会計基準を早期適用することが可能になります。東証のアンケート調査では、数社は適用する予定とのことでした。その場合、ダウンロード財務データにはどのようの反映されるかをご説明いたします。

続きを読む »
2010年1月18日 (月)

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

報道によると、19日にJALが会社更生法の適用を申請するそうです。

JALといったら、株主優待目当てで株を購入する銘柄の代表格です。2009年3月期の有価証券報告書を見たところ、株主数は387,212名、うち個人その他が382,028名とあります。
これら個人投資家は今回、株主責任を問われてしまうようで、「やはり株式投資はこんなことが起きて、怖いからもうしない」といって、市場から去る投資家も多くいそうです。

続きを読む »
2009年10月14日 (水)

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

次号(2010年1集新春号)の新機能紹介の1回目です。

前回は、期初に会社が決算短信1面で発表する今期の業績予想数値に関連するスクリーニング項目の追加についてご紹介しました。

今日は、CF計算書関連のスクリーニング項目の追加についてご紹介いたします。

続きを読む »
2009年10月 8日 (木)

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

『会社四季報CD‐ROM』は2009年1集新春号のVersonアップ以降、細かい調整は毎号行っていましたが、大きな変更はしていませんでした。
2010年1集はVersonアップ1周年に当たる号ですので、ミニリニューアルという位置づけて、機能強化を行う予定です。

しばらくは、2010年1集新春号に強化する機能等についてご紹介しようと思います。

続きを読む »
2009年9月14日 (月)
2009年8月20日 (木)

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

現在、ダウンロード財務データと、ダウンロード四半期データを作成する論理を変更しています。データの検証がほぼ終了しましたので、変更後のデータを8月27日のデータから皆様にダウンロードしていただけるようになります。あまり大きい変更ではありませんが、お知らせいたします。

尚、この変更の影響で、「財務更新会社一覧」に更新日が「2009.8.27」の会社が多数表示されますので、ご注意ください。

続きを読む »
2009年7月31日 (金)

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

四半期決算が発表になっています。7月24日に続き、ダウンロード・四半期財務データを利用したスクリーニングをご紹介いたします。

紹介する四半期決算データを利用したスクリーニングは、3四半期連続増益の会社のスクリーニングです。3四半期連続増益とは、四半期の営業利益が直前の四半期の累計ではない営業利益よりも3四半期連続で増加しているということです。

条件が厳しく、現時点では10社しか抽出されませんでしたので、結果画像は今回は省略いたします。条件をダウンロードして、ピークが過ぎたころにもう1度実行してみてください。

※最新四半期財務は2009年7月30日時点。2009年3集夏号を使用。

続きを読む »
2009年7月10日 (金)

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

スクリーニング項目を組み合せて条件を新規作成できる方を対象に、スクリーニング機能を利用するうえで知っていると、もっと活用できる記事をまとめました。

※Verson4(2008年4集以前の号)で説明しているものを含んでいます。現行版(2009年1集以降の号)とは若干操作が異なる場合がございますので、ご注意ください。

続きを読む »
2009年7月 9日 (木)

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

過去の投稿で、マーケティングにスクリーニングを利用されている方に参考になるものをまとめてみました。
サポート・デスクにもご紹介している条件と同じようなものを作成したいという問い合わせもきますので、参考にしてください。
過去の投稿ですので、Version4(2008年4集以前のもの)の手順で説明しているものもありますが、違いはわずかですので、大丈夫だと思います。

続きを読む »
2009年6月22日 (月)

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

私は発売前の検証で、よく新日鉄のデータを使ってデータをチェックしています。
2009年3集の検証の時にも、新日鉄の決算短信を横においてチェックしていたのですが、気になる記載を見つけました。

続きを読む »