01:基本スクリーニング Feed

2010年10月 6日 (水)

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

昨日、ラ・パルレが民事再生手続開始の申し立てを行いました。そのリリースによりますと、日本振興銀行をメインバンクとして、事業資金の支援を受けていましたが、同行が民事再生手続きを申し立てたことにより、新規融資が完全に見込めなくなり、資金繰りの破綻が確実になったことが申し立ての理由です。

そこで、上場企業で日本振興銀行が取引銀行になっている会社が他にあるのかをスクリーニングしてみました。

※2010年4集秋号を利用

続きを読む »
2010年9月29日 (水)

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

「1日の出来高が500万円以上の銘柄スクリーニングを教えてください。」とのコメントを頂きました。

出来高の金額ベースでのスクリーニングはサポートにもよく来る質問なので、コメントでの返信ではなく、記事としてご紹介いたします。

※2010年4集秋号を使用

続きを読む »
2010年9月13日 (月)

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

本日、2010年4集が発売になりました。今号もよろしくお願いいたします。

発売前の検証中に各社のデータを見ていると、業績が回復している会社が多い印象を受けました。そこで今日は、リーマンショック前の利益水準に回復しているのに時価総額が大幅に減少している会社を抽出してみます。

※2010年4集秋号を使用

続きを読む »
2010年7月30日 (金)

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

今週は、3月決算会社の第1四半期の決算が次々と発表されています。昨日は電機各社の発表がありました。本日が発表のピークでメガバンクや電力会社など511社が発表を予定しており、決算発表は、8月4日から8月12日まで、毎日100社以上続く予定です。

そこで、今日は発表された四半期決算のデータを利用した、既に紹介しましたスクリーニングをまとめてご紹介します。

続きを読む »
2010年6月21日 (月)

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

ブログのネタに苦しんでいるうちに更新頻度は落ち、スクリーニングブログといいつつ、半年近くもスクリーニングのご紹介をしていませんでした。このような状況で非常に心苦しい毎日を過ごしておりましたが、弊社の本日発売の『オール投資』にご紹介できる、『会社四季報CD‐ROM』向けのランキングが掲載されていましたので、取り急ぎご紹介いたします。

ご紹介するのは、『オール投資』の43ページに掲載されています「上昇トレンドをがっちりキープ!」というランキングです。細かい内容につきましては、、『オール投資』の該当ページをご覧ください。

※2010年3集夏号を使用

続きを読む »
2009年9月24日 (木)

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

今日は、弊社の『オール投資』2009年10月1日号に紹介されていました、超簡単裏ワザの1つ「間近に迫った配当落ちを狙え!」を参考にしたスクリーニングをご紹介いたします。裏技の詳しい内容につきましては、『オール投資』をご覧ください。

条件は、Q2の権利落ち日(明日9月25日)の夕方にダウンロードデータサービスでデータをダウンロード・更新してから、スクリーニングを行うことを前提として作成してありますので、ご注意ください

※2009年4集秋号を使用。

続きを読む »
2009年7月24日 (金)

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

来週からは3月決算会社の第1四半期決算の発表が本格化します。そこで今日は、第2四半期の予想額に対する第1四半期の営業利益進捗率が60%以上の会社を抽出してみます。

本決算に対する進捗率は、既存条件に登録してありますので、「四半期決算関連」フォルダからご利用ください。

条件の関係で、現在結果を表示しても、2月決算の会社しか抽出されませんので、結果画像は今回は省略いたします。

※2009年3集夏号を使用

続きを読む »
2009年7月17日 (金)

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

日経平均はは6月12日に10,170円まで上昇しましたが、7月13日には、9,050円まで下落し、昨日は9,400円を超えるというように、上下に大きく動いています。
こんな時は、基本に戻ったスクリーニングが意外と威力を発揮するかもしれません。

そこで、今日は設備投資を積極的に行っているが時価総額が減少している会社のスクリーニングをご紹介いたします。

まずは結果をご覧ください。

2009_7_4_1

※設備投資を積極的に行っているが時価総額が減少している会社のスクリーニング。最新時価総額は2009年7月10日時点。2009年3集夏号を使用。

続きを読む »
2009年6月29日 (月)

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

アクセス解析を見ますと「有利子負債ゼロのスクリーニング」のページはよくアクセスされています。ただ、「有利子負債ゼロのスクリーニング」は既存の収録項目である財務データを利用して作成していますので、なしもゼロも同じ扱いでかまわないし、全社を簡単に表示したいという場合には不向きです。
そこで、ダウンロード財務データを利用して、全社を対象に、なしもゼロも同じ扱いにした有利子負債ゼロの会社のスクリーニングをご紹介いたします。

続きを読む »
2009年6月19日 (金)

『会社四季報CD‐ROM』編集部です。

今週は調整していますが、株価は回復傾向です。
日経225は、2008年10月の安値6994円から、6月12日の高値10170円まで、45%上昇しました。
月足でみると、3月から6月まで4カ月連続で陽線となっており、この期間で34%上昇しています。
そこで、今日は2月末から直近までの株価上昇率が、日経225の上昇率より低く、前期が黒字で、今期と来期の営業増益率が5%以上の会社を抽出するスクリーニングを紹介したいと思います。

まずは結果をご覧ください。

2009_6_2_1

2月末から直近までの株価上昇率が、日経225の上昇率より低く、前期が黒字で、今期と来期の営業増益率が5%以上の会社。最新株価データは2009年6月18日時点。2009年3集夏号を使用。画像をクリックすると拡大します。

続きを読む »